2020.11.07

mayfly chair

ゆるキャンでも出てくるmayfly chairで有名な Alite Designs, Inc. って解散しちゃったのかな?
住所は 744 Alabama St, Suite 1, San Francisco, CA 94110 だけれど、Googleのストリートビューでは建物に空き部屋がある様子。
どこかに吸収されたならホームページの運用が続いていると思うのに、からっぽのページでドメインだけが残っている状態。
直接公式サイトから100ドルの品を2つ買った事があるのですが、ダイレクトメールは2019年2月が最後。
Facebookページも同じ頃が最終更新。
アメリカの通販サイトも品切れ。国内で取り扱っていそうな所を見つけても詐欺サイトです。

 

日本の代理店は取り扱いをやめているし。
ライフタイム保証なのだけれど、本国サイトが運営されていないし。

修理できないや〜。

Img_4885 Img_4884

2020.08.02

RaspberryPiのラズパイ環境整備

X68000系の環境が起動するようになっても、クロック系の変更UIがどこにあるんだーと。

/opt/retropie/configs/all/retroarch-core-options.cfg にて、

px68k_cpuspeed = "10Mhz"
というところを以下の様に書き換えれば良い。
px68k_cpuspeed = "100Mhz (OC)"

書き換え内容は以下のソースの565行目からを参照
https://github.com/mc68060rc75/px68k-libretro/blob/master/libretro.c

速度差が分かり易いのは悪魔城ドラキュラのローディング時間とか、超連射68kのタイトルが出るまでの時間。

悪魔城ドラキュラ 音源選択からコナミロゴまで
10Mhz 約50秒
16Mhz 約 
25Mhz 約25秒
33Mhz (OC) 約22秒
150Mhz (OC) 約12秒

 

2020.07.25

RaspberryPiのデスクトップ環境整備2

Ubuntuの日本語環境があまり煮詰まっていないので、やっぱり楽々な感じがするRaspberryPi OSを使ってみようかなと。
こっちならMathematicaもある純正の環境だし。

セットアップについては以下を参考に。
https://pastebin.com/X0auC92f

https://www.element14.com/community/thread/75254/l/set-your-processors-to-analyse-for-the-covid-19-virus

/etc/boinc-client/cc_config.xml の末尾は以下の様にしました。
  </log_flags>
<options>
<alt_platform>aarch64-unknown-linux-gnu</alt_platform>
<alt_platform>aarch64-unknown-linux-gnueabihf</alt_platform>
<alt_platform>arm-unknown-linux-gnueabihf</alt_platform>
</options>
</cc_config>

これをやらないとRaspOSを起動設定で64ビット化した環境でも「この環境しらない」と出て動かない。
Ubuntu64ビット環境だとBOINCの設定ファイル書き換えは不要なんだよなぁ。
BOINCのバージョンがRaspOSは7.14.2、Ubuntu64では7.16.6という違いで、認識できるかどうかの違いがあるのだと思う。

RaspOSの環境では、openssl系のライブラリ読み込みで文句がでなかったため、bonictuiをインストールできました。

最初の起動がうまくいくと、データーベース等のダウンロードで時間がかかります。そのあとでお仕事が落ちてきます。

それにしても、複数のラズパイを並べていると判別が面倒になる。
cat /sys/firmware/devicetree/base/modelの結果を以下のページで比較すれば大丈夫。

https://www.raspberrypi.org/documentation/hardware/raspberrypi/revision-codes/README.md

2020.07.23

RaspberryPiのデスクトップ環境整備

Screenshot-from-20200724-022130 自宅のWindowsでは無い環境として、UNIX系の環境を構築してみようという事に。久しぶりのプログラミング勉強環境にします。

母艦はRaspberryPiでいいかなと。
MacBookProを使っても良いんだけれど、空き容量のこともあるので分ける事に。CUIで済む事はMacからssh接続でいいし。

あと、RaspberryPiの省エネなところを生かして、タンパク質の計算系プログラムを後ろで回しておくスタイルにします。
現在、RaspberryPiは4B系を3台動かしていて、RAM8GBタイプのやつをちょこちょこ動かすものにして、4GBタイプ2台は、Barena x Rosettaのプロジェクトで作られたFold for COVIDの専用機として常時回しています。最近はコロナ系以外の計算依頼も来ているのかな。

Fold  for  COVID
https://foldforcovid.io/

私の参加記録はこちら。https://boinc.bakerlab.org/rosetta/show_user.php?userid=2156919

基本のシステムはBOINCにRosetta@homeが乗って動きます。

Rosetta@home
https://ja.wikipedia.org/wiki/Rosetta@home

上記のWikipedia記事には「実験室でSARS-CoV-2を中和する抗ウイルスタンパク質を作成したと発表した。」という文章がありました。
英語の元ツイートはこちら。https://twitter.com/RosettaAtHome/status/1276324129390555136

Rosetta@homeの環境構築に参考とした記事は以下の物です。
ラズパイで新型コロナウイルス解析に参加する ~Ubuntu Serverの構築編~ (1/3) https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2005/09/news011.html

インストールコマンド 依存関係があるものは入る
sudo apt-get install boinc

ここら辺が動くと面白いのかもしれないけれど難しそう
sudo apt-get install boinc boinc-client-opencl libgl1-mesa-glx boinc-screensaver

なぜか、boinctuiは依存関係で問題が出て入れられない。
libgnutls-openssl27のライブラリが欲しいと言っている様子だが、すでにlibgnutls-openssl30が入っているから?

Ubuntuの21で色々試してみますが、画面周りはまだ安定していない。

なんだかキーボードが変。縦棒が入力できないなんてUNIX環境として死んでる。
ひとまず以下のページにある方法でキーボードの種類を切り替えてみる。

https://geek-memo.com/ubukey/

うーんまだまだだなぁ。とりあえずEnterキーの左にある「む」のところでバックスペース、シフトを押しで縦棒が出る。
まあなんとかるかと思っていたら記号系がボロボロ。イコールを打ち込めないんじゃプログラミングできないですよ。
仕方ないので、英語キーボードを用意しますかね。

HDMIの画面出力先は1920x1200なのですが、usercfg.txtの修正ではまった。液晶ディスプレイでは69番のほうではなく68番でないと動かなかった。いや、そもそも設定が必要なのだろうか。SSHログインが確実にできる状態でないとテストしたくないな。

ラズパイ側のマニュアルVideo options in config.txt

https://www.raspberrypi.org/documentation/configuration/config-txt/video.md

68 1920x1200 60Hz 16:10 reduced blanking
69 1920x1200 60Hz 16:10

下記のページを見ると、69番は昔のアナログディスプレイ向けな設定で、68番は液晶向けである様子。
液晶では走査線が横に戻るタイミング相当の無駄なウェイトを削減するという事みたい。

PCディスプレイの信号タイミング基準について
https://blog.goo.ne.jp/limited_terra/e/ab41926554712033d15611c0c3dfc530

Raspberry Piの公式OSで「Raspberry Pi OS」が出て64Bit環境も出てきたという事なので、そっちに乗り換えるかも?
まだライブラリとかの不足もあるようなのでもう少し様子をみます。

2020.05.24

ジェネリックなクリスタラインドライバー多すぎ

地元のホームセンターにはDCMブランドのドライバーが多い。
ケーヨーD2とくろがねやはDCM系列だからまだしも、カインズホームにもあったような。
コーナンなら置いてるかなぁ。

2019.10.07

湘南シクロクロス 湘南国際村

2019/10/06 湘南シクロクロス 湘南国際村での写真です。

B4uqfvhcf0 Bbb1kvyife Bkr6p4wbgh

2019.04.13

MIDI音源のプリセットリストを抽出してみた

MIDI音源 E-mu PROTEUS/1 Plus ORCHESTRAL の中にある音色の名前をひっぱりだすことに成功した。

まずはマニュアルを発掘。実家のどこかにはあるけれども。
E-MU Proteus 1 Plus Orchestral Operation Manual

EMU PROTEUS 1 owner's manual - Polynominalwww.polynominal.com/emu-proteus/emu-proteus-manual.pdf

116ページあたりに記載がある。

PRESET LIST

A new MIDI command has been added to allow external software to upload all preset names as an array of ascii strings. The preset list request command is:

F0 18 04 dd 12 F7
Proteus will respond to this command with the preset list message:

F0 18 04 dd 13 (13 bytes per preset) ... ... F7

Each preset name is 12 ascii characters, plus a zero terminator, for a total of 13 (decimal) bytes. The first preset is #0. The total number of preset names is equal to pp in the configuration message above. Proteus firm- ware earlier than version 2.10 will not respond to this command.

F0 18 04 dd 12 F7を送り込めば良い。
dd はMIDI機器に設定している IDなので 00とする。

システム エクスクルーシブで F0 18 04 00 12 F7 を送り込めばよい。
応答データは F0 18 04 dd 13 で始まり、12バイトのアスキー文字なデータと00で区切られる。トータル13バイト。最初の音は0番から。出力の最後はF7で終わる。

さて、では実際の作業を説明。

今回は MacBook Proとやりとりします。
今回の音源は E-mu PROTEUS/1 Plus ORCHESTRALという定価が20〜17万もしたやつです。
背面にある一番端のOUTPUTはヘッドホン用にステレオ出力ができるので、SONY MDR-CD900STを接続してみました。

Img_9321 

RAMの音色データは電池切れで飛んでいるので、書き戻しをトライするつもり。
まずはエクスクルーシブのやりとりで音色の一覧を入手してみたいと思います。

モアソンジャパン様の Pocket MIDIで MIDIデータの出力や入力ができる。
https://itunes.apple.com/jp/app/pocket-midi/id1260936756?mt=12

MIDI楽器側には YAMAHAさんの MD-BT01を取り付ける。
https://jp.yamaha.com/products/music_production/accessories/md-bt01/index.html

ふつーのMIDIケーブルで、こんな感じに物理接続することはない。
LANのSW-HUBでは、スパニングツリーが無い限りはやっちゃだめなアレ。
51639_12_1

MIDI楽器の電源を入れたら Mac側と接続する。

Img_9322

mac側のMIDI接続には、KORGの Bluetooth MIDI Connectで接続する。
https://itunes.apple.com/jp/app/bluetooth-midi-connect/id1074606480?mt=12

20190413-141422

なんと奇遇な! ワイヤレスで30年前の音源とMIDIでプロテウスと接続できちゃった!

さきほどのエクスクルーシブを送り込んで、出力されたデータをテキストで保存。16進数のテキスト文字列が空白区切りで保存されている。
出力データの最初と最後にある不要なデータを除去(最初の5バイト分と最後の1バイト)しやすくするために、空白を除去して文字数をカウント。

$ sed 's/ //g' 1.txt | wc
       1       1   13325

13325文字ある。最初の5バイト分(10文字)をとばして11文字目から表示させて、最後の1バイト分(2文字)の手前の13322文字まで出力すれば良い。

xxdで16進数ダンプを元に戻す。区切り文字の00は出力されないので、fold で12文字ずつ折りたたむ。

$ sed 's/ //g' 1.txt | cut -c 11-13322 | xxd -r -plain | fold -12 | head

Stereo Piano
Hall Strings
InChoirIrie 
BigCityBrass
Stereo Sax  
Acoustic Gtr
Modern Gtr  
Thunder Bass
MiniMoogBass
B3 Mod->Lesl

音色の数をカウントする。

$ sed 's/ //g' 1.txt | cut -c 11-13322 | xxd -r -plain | fold -12 | cat -n | tail

   503 Square One  
   504 Square Link 
   505 Nice Night  
   506 Prophet Lead
   507 Prophet Link
   508 MysteryScene
   509 ElectricLady
   510 AnalogueMood
   511 Kosmos Keys 
   512 Piano Pizz  

問題なさそうなので音色名を保存
$ sed 's/ //g' 1.txt | cut -c 11-13322 | xxd -r -plain | fold -12 > 2.txt

音色番号は0から始まるので、左側に添える数字の連番なテキストを作る
$ for i in $(seq 0 511); do echo $i; done > 0-511.txt

2つのファイルを横並びで結合する。
$ paste 0-511.txt 2.txt | head -5
$ paste 0-511.txt 2.txt | tail -5

0 Stereo Piano
1 Hall Strings
2 InChoirIrie 
3 BigCityBrass
4 Stereo Sax  

507 MysteryScene
508 ElectricLady
509 AnalogueMood
510 Kosmos Keys 
511 Piano Pizz

問題なさそうなので保存
$ paste 0-511.txt 2.txt > E-mu_PROTEUS1PlusOrch.txt

さきほどのテキストから左の数字を取り除くには awkだよねーとおもっていたらハマッた。

macの場合バックスラッシュがどーしても入力できないことがある。
0x5Cが期待値なのに 0xA5で入力されてしまう。
システム環境設定から、キーボードの入力ソースで調整すれば良い。
コンソールでの見た目は変わらないけれど、中身はバックスラッシュになる。

参考 http://minto.tech/mac-backslash/ で紹介されている方法で調整すると大丈夫

$ awk  -F "\t" '{print $2}' E-mu_PROTEUS1PlusOrch.txt | head -5

Stereo Piano
Hall Strings
InChoirIrie 
BigCityBrass
Stereo Sax  

久しぶりに書いてみた。

2013.11.04

PBの自転車工具

いままで持ち運んでいた自転車用の携帯工具は183グラムもあるヘビー級。
8ミリのヘキサとかあるけど、8ミリの6角なアレンキーを必要とするトルクをこのサイズでどーしろという気もします。

私の自転車で8ミリを使うのはアルテグラのペダルですが、こちらの締め付けトルク35〜50Nmです。
カセットスプロケット取り付け時並のトルクを携帯工具でだせるわけがない。
シマノのペダルは左側が逆ねじなので、踏み込んでいるうちに締め込む事になります。取り付け時はごまかせても取り外しは無理そうです。

さらに6角の8ミリだけでなくチェーンカッターやホイールのスポーク調整までができる携帯工具です。自転車で日本1周とかするのであれば予備でチェーンを持ち歩くとかありそうですが、幸いなことにチェーン切れはまだありませんし、そこまでヘビーなツーリングはしていません。105のコンポでデュラのチェーンなどを選ぶのはやりすぎかもしれませんが、安心が買える事を考えれば安い物です。

ホイールのスポークはマビックのキシリウムSLRなので、そもそもこの携帯工具で調整することができません。

というわけで、新しい携帯工具を買いました。PBの BikeTool(PB470CN)というもの。
どこかの雑誌でサイクリスト向けに作ってとても好評と書かれていたので気になってました。

http://www.pbswisstools.com/en/quality-hand-tools-qht/screwdrivers/pockettools/biketool.html
マイナス、プラス(PH2)、ヘクス(星 T25)、六角が2 2.5 3 4 5 6、タイヤレバー 2本で98グラムです。

0.1g の精度な電子秤で調べたところ、今まで使っていたのが183グラムで、PBは92g。91グラムの軽量化です。
今回のPB製自転車工具は4180円ですから、100グラム1万円の法則よりもお得度がすごいですね。
いままで持っていた工具がヘビー過ぎなのでしょうけれども。

2013.10.27

ホイールの走行距離メモなど

ホイールを Ksyrium SLR クリンチャーに変えてからの走行距離
2012年7月〜12月 1258km
2013年1月〜10月 3156km
合計4414km
うーんあまり走っていないなぁ。
2013年11月から 3セット目の MAVIC イクシオンプロ パワーリンク グリップリンクと、SOYOのラテックスチューブの予定。

2013年4月にチェーンを変えてから 2861km

スプロケットの重量 105 12T-27T 257g(12 13 14 15 16 17 19 21 24 27)
チェーン2セット目で使用中。
次はアルテグラの11Tー28T(11 12 13 14 15 17 19 21 24 28)がよいかなと。

アルテグラの11T-28Tにしたいと考えています

ミシュランのラテックスチューブ 81g
すり減った MAVICのタイヤ195g

2013.05.19

大涌谷まで自転車で

よく、箱根を走った記事をみると、海抜に関する情報は国道1号の最高地点874mや 箱根峠の846mが出てきます。
あとは大観山の1011mとか。
で、他に海抜があるところはどこかなーと思って眺めていると、大涌谷がよさそう。ロープウエイ駅は1044mで駐車場は1041mぐらい。
ただ、早雲山方面から火山性ガスを吸いながらヒルクライムってどうよw
今月はまだ25kmしか走っていなかったのでロングはきびしいなーという気分。

出発は12時と遅め。南からの風が強くて行きはペース遅めでした。
小田原に出て市民病院のあたりから強羅まで行きました。
強羅の下までは意外と高級車が降りてくるんですね。箱根湯本や新道ターンパイクまでいくのが面倒な人たちが下っているようです。

いやー強羅の下の激坂が厳しい。瞬間で20%レベル。
強羅から早雲山も厳しい。ケーブルカーと同じ斜度が延々続くわけですよ。
使い果たしてからの大涌谷は厳しかった。
走行距離は88kmほど。獲得標高は約1420mほどでした。

2012.11.24

自転車パーツ購入

渋谷のワイズロード、外苑前のSPECIALIZEDと なるしまフレンド、新宿のワイズロードに行ってきました。
外苑前ではメガネの調整も。

ボトル:ELITEサーマルナノGEL ホワイト 500
暖かさや冷たさを保ちやすいボトル。NANOGELというものが内部に仕込まれています。
固体物質のなかでも特に保温効果が高い品物。
普通の軽いタイプの保温ボトルが2時間だとすると4時間ほど保てます。

ボトルケージ:ELITE SIOR MIO RACE ホワイト・レッド
ダウンチューブに付けている先代モデルの SIORというケージと交換。
SIORは石畳レース用に作られているのではというほどのガッチリしたものですが、同社製ボトルですら出し入れが厳しい組み合わせがあったりします。
ELITE製のゲーターレードな緑色であるチームスカイのボトルはキツキツです。
MIOは、固定力が強すぎた部分を2分割して、分割した箇所を小さなバネで挟んでいます。細かい衝撃に対応しつつも、出し入れは容易となる仕組みです。

サドル:Selle italia SLR KIT CARBON FLOW
(深谷産業のページでは SLR キットカルボニオ フローとあります)
115グラムと入っていますが、実測では125グラムでした。
以前使っていたサドルは266グラムだったので、141グラムの軽量化!
これってかなりお得かもw
中央にはホールが開いています。
私は軽量なので、サドルのクッション性はあまり気にしなくても良いと思います。
なので、厚みが薄めの物を選択。
いろいろ買って迷うのも道ですが、今回はある程度良い物でシンプルにいってみようと思います。
長く使えると良いな。

2012.05.04

自転車のチェーンオイル

本日購入したチェーンオイル
RESPO Chain Spreay
レスポ チェーン スプレー
球場超微粒子チタンが配合された物
100mlで2100円

2012.04.30

夏用の自転車用ウェアなど

夏用ジャージ
MAVIC altium HELIUM JERSEY WHITE・YELOMAVIC
Japan:S International:XS
hotride/hotride+

MAVIC SPRINT BIB SHORT BLK/WHT
Japan;S Internations XS
hotride/hotride+
Ergo 3D
11年モデル

Campagnolo
Boost Long Zip Jersey RED
Size:S 12SSモデル
(CHALLENGE COLLECTION)

Campagnolo
E-Eject short bib RED
Size:L 12SSモデル
(CHALLENGE COLLECTION)

MAVIC PELOTON BASE LAYER
SILVER/TOMCAT
Japan:M international S/P D/UK/USA:XS
HOT RIDE, AIR MESH SL
RIDE BETTER
2625円で購入

MAVIC HC GLOVE
BRIGHT RED
JAPAN:S international:S
HOT RIDE, ERGO ENDURANCE
PALM, ERGO CUT, PITTARDS
4725円

adidas RACELOWCUT SOCK
EUR 35/38
JAPAN 22.0-24.0
White/SI
Tactel
1050円

CAMELBAK PODIUM CHILL

Zefal Pulse
ゼファール パルス ボトルケージ White 1365円
40g

2012.03.20

自転車でヤビツ峠

Rcs620120320r

ヤビツの先にある護摩屋敷の水まで行きましたが、上の方は雪がまだ溶け残っていました。

今日はスタートしてから心拍数が高め。
平地を走って155。名古木の交差点160に。
ろくにウォームアップしてないからなぁ。まあ上るには少し遅い時間なので休憩せずに登坂開始。
名古木の交差点では、ヤビツから下ってきた人がウインドブレーカーを着ているのを見て持ってくれば良かったと後悔。
登り始めると、しばらくしてからガーミンの警告音が鳴りすぎ!
なのでサイコンのラップは止めたりして上りましたw

蓑毛のひとつ手前のバス停で小休止。
心拍計の記録には192。瞬間的には200を超えた数字が見えたような。
145を下回ってから出発。

蓑毛のバス停で191。自販機でネクター系を買って飲みながら休憩。
花粉症対策で重厚なマスク系を装着して上っていく人を確認。
心拍125で再スタート。
少し行くと先ほどのマスクの人が自転車を止めてなにか作業してました。
パンクかな。声をかけましたが大丈夫とのことで通過。

菜の花台の手前で車が多めだったので頑張って心拍が188ぐらい。
菜の花台には車やバイクが多い。自転車を分解して自動車に積んでいる人がいました。
休憩中に周りを見てみると、灰色の小さな猫がなでられている光景が。前に見た猫でした。
140を下回ってから出発。

菜の花台とヤビツの間にあるバス停手前で188。林道の入り口で休憩。
看板を見たりして心拍が135ぐらいで再出発。
ヤビツ到着時は170。
護摩屋敷の水にて給水。

戻ってくるときはやはり寒い。
菜の花台で小休止。寒さで手がかじかむので…。

途中でオフロードバイク系の人がバイクを止めて作業していました。
カウルが割れていたようで何か調整中。声をかけましたが特に怪我も無い感じで大丈夫そうでした。

蓑毛バス停の手前のコンクリ部分、下りの自転車にはきついですね。
蓑毛の自販機では、うまいコーヒーの誘惑。ダイドーのブラックホットコーヒーを1杯。体温回復。
帰りに農協のじばさんずで売られている苗の種類を確認したかったので、名古木まで下る必要は無い。
デイリーヤマザキの手前で右に入って、消防署の先で左折して246に乗ってじばさんずまで。
あとはくだりながら帰宅。
地図上の走行距離は約34キロでした。
心拍計は警告音無しにして、警告表示だけにした方が良いのかな〜。

220−年齢=最大心拍数とのことですが、上回る数字が出ていますね。

220ー年齢÷2=最大心拍数 というのが、運動をいつもしている人の目安らしい。
今日の走行では、そこに近い数値が瞬間的にでていました。こっちの計算式を目安に
ガーミンへ入力した方が良いのかな〜。

運動といえば、通勤で自転車を往復で7キロ乗るというのを3年間ぐらいやりましたが、それから6年ぐらいは特に運動らしい運動はしていないです。
それ以前はスポーツというと中学生の部活で陸上部で長距離。
小学生時はスイミングクラブ5年間と、3年生ごろから下校時は走って帰るぐらいでした。

2011.12.25

はじめてのロード自転車

25日、地元で初めてロード自転車に乗ってみました。
まずは風のつり橋。橋は歩いて渡りますw
下って北側に向かう。

まだこの看板あるんですか…「北方領土返せ」・15年以上はありますね。
実朝の首塚を経由して遠回りして山の方にある変電所へ。
変電所入り口でiPhone落として端っこのガラスが欠けました。
最短距離で降りていくと物凄い下り傾斜が。サイコンいわく-19%とのこと。
同じところに戻って、次は名古木のデボンポートへ。宮下未紀先生のイラストが使われているガトーショコラを購入!
日没間際に自宅に到着。

走行距離は22.5kmほどでした。

«オレンジ色が入ったヘルメットを購入

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ