« 麦とホップの お酒 | トップページ | 黒い魔 »

2002.05.21

ミノルタのDIMAGE F100

古君がもっているミノルタの
DiMAGE X
200万画素でありながらレンズの機構がステキッ。
接眼レンズの機構もステキッ。

で、ミノルタはフィルムを使うカメラで、フォーカスポイントが自動で
追従するおもしろい機構をもっている製品があるのよねぇ。
Capios160A

で、ミノルタをチェキってみると…デジタルカメラにもあったのよ。
DiMAGE F100
ときめいちゃうデジカメとしてはNikon2500もあったんだけれど、
接写性能ではNikon2500のほうが上だけれど…。
フィルムのカメラのほうでなかなか評判の良いフォーカスに軍配を。

« 麦とホップの お酒 | トップページ | 黒い魔 »

日記 龍咲ぎるく umix68k」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミノルタのDIMAGE F100:

« 麦とホップの お酒 | トップページ | 黒い魔 »

2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ