« 都電にて | トップページ | メエェェ »

2003.01.09

小田急線にて


えっと、進行方向の新宿側が非3000系で、小田原側が3000系でした。
小田急の3000系は一番新しい車両で、
ブレーキパッド屋さん泣かせな電気ブレーキが、
時速0.7kmまで効いてしまうという車両。

軽量で使用電力量も少ないのが特徴なのですが、
3000系以外と連結してしまうと、ブレーキの挙動が変わります。
非3000系側のブレーキ弁操作によって、3000系もビシビシと空気ブレーキが
働くんです。おかげで停止寸前にはちょっと違和感のある揺れとかも。
で、この後の発車時に問題が発生します。
それは、非3000系のブレーキ弁を読みとって比例対応させているっぽい3000系は、
発車時のブレーキ弁緩めの指令が遅れてしまうというトコロです。
運転士がブレーキ弁緩めて、マスコンを回してノッチ投入!ってときに、
後ろの3000系はまだ空気ブレーキがビシビシと効いているわけです。
その瞬間に、モーターには電気が流れ始めているけどビクともしない…。
進行方向側の4両が頑張っても、後ろの6両がブレーキ有効なわけですから。
上の画像は、ブレーキが効いているので、モーターが回らない瞬間。

さて、話は変わって「文化庁メディア芸術祭」というのがありました。
▼マンガ部門
大賞『セクシーボイス アンド ロボ』…青年・一般マンガ
黒田 硫黄(作者)
…映画:「アンダルシアの夏」期待してますよっ!

▼特別賞『ほしのこえ The voices of a distant star』 …CG動画
新海 誠(作者)
…やったぜ新海さん!!

『Rez』 …ゲームタイトル
水口 哲也(作者)
…おめでとうございます!!

|

« 都電にて | トップページ | メエェェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/653/6703468

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急線にて:

« 都電にて | トップページ | メエェェ »