« 久しぶりにタクシー帰り | トップページ | 日曜日は浅間山方面 »

2003.07.27

なんという目撃感だろう (206カタログより)


「スーパーカー世代」ならランボルギーニ・ディアブロとかが目撃感のダントツ?
最近は本厚木のLAOX横に止まっていたり、自由が丘で走っているのを目撃したなぁ。

でも私にとっての目撃感ダントツ1位は 206なわけで。
夜中でも「おっ、あのライトは206だ」といった感じ。
似たようなライトのデザインは増えてきていますが、
見事当てたとき快感といったら…。

夜中の50メートル先の暗がりの中にある206のテールランプと
リアワイパーを識別できたときの嬉しさとか…。

上の絵は、横須賀中央駅 モアーズにて 2003年07月05日。
海上自衛官さんが、まっしろな詰め襟の制服で 307SWに乗車とか。
ここでしか見られない風景かも。
サングラスをかけた女性ディーラーさんもかっこよかったなぁ。
皆さんだけでなく、私も笑顔になっていました。

PEUGEOTが町中を・みんなの顔を・みんなの心を明るく笑顔にしてくれる…私が好きな光景でした。

|

« 久しぶりにタクシー帰り | トップページ | 日曜日は浅間山方面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/653/6704036

この記事へのトラックバック一覧です: なんという目撃感だろう (206カタログより):

« 久しぶりにタクシー帰り | トップページ | 日曜日は浅間山方面 »