« 現在進行中のゲーム Xenosaga EPISODE I | トップページ | メロンパン食べながら小説を読む »

2004.02.03

人生の大きな要素…X68000

魂の叫び を運営しているヒミツの方からトラックバックをいただきました。

X68000は、私の人生に大きく影響しております。
MSX2+が初めてのパソコンでしたが、X68000は 2つめのパソコンでした。
私は学生時代にイチから勉強して自分のパソコンである X68000に UNIXをインストールしました。

X68000は、私の高校生時代・専門学校生時代に大きく影響しました。もちろんその後にもですね。
マンハッタンシェイプとよばれるそのデザイン。
いわゆる9・11で失われてしまったツインタワーからつけられた物です。
私が入手した XVIはデザインがマイナーチェンジされた物で、側面にカッコイイ文章が書いてあるわけです。
それが、このページのタイトルにもあるPOWER TO MAKE YOUR DREAM COME TRUE

…学校にX68000を持って行って CGをつくるわけですよ。おかげで背骨が曲がって一時期、身長が2cm縮んだですよ。
C言語の課題は、ちゃんと自宅のX68000で作ったソースリストが、ちゃんと学校のTurbo-Cでもコンパイルできると。
学校にUNIXはちゃんと無かったんですよね。
私の学生時代は、無駄金使う余裕があったら5インチFDメディアを10枚買うわけですよ。
三菱化成のDataMediaが安く発売されていましたね。

X68000がそれだけ大きかったから、メールアドレスも初めてプロバイダを契約したときから"umix68k"なわけです。
UNIXと、魔法騎士レイアースと、X68000が私の学生時代のキーワードでした。
さあ、私が白状したんだから皆さんも白状しましょう(笑)

私が自宅で初めてインターネットに接続した機械は X68000でした。
当時はパソコン通信全盛。
X68000を改造して UNIXである NetBSD for X68kをインストールして14400bps(イッチョンチョン)なSUNTAC(サン電子)モデムで、ブラウザはMosaic(モザイク)でモノクロ表示でしたよ。

ちなみに、X68000は XVI と 無印 と ACE を確保してあります。XVI は FDが不調だったのですが、前回の電源投入テストでは電源部分が不調でした。
うちのPC用モニタは液晶なのですが、表示位置の調整があまりできずにきっちり表示出来ませんでした。純正のモニタを修理してみようかな~。

|

« 現在進行中のゲーム Xenosaga EPISODE I | トップページ | メロンパン食べながら小説を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/653/164121

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の大きな要素…X68000:

« 現在進行中のゲーム Xenosaga EPISODE I | トップページ | メロンパン食べながら小説を読む »