« 絶滅危惧種 リプトン モーニン | トップページ | 今年の夏は暑かったみたいで »

2004.09.15

放置自転車等対策推進税?

「放置自転車等対策推進税」…フザケンナですね。
放置自転車はモラルのない人々の代物。それは鉄道事業者と関係がない。
放置自転車を作り出す人々の 75%が鉄道利用者だからだと?
残りの 25%の人々が利用する対象からはとらないんですか?

あ~じゃあ、豊島区の駅を利用する人たちの何割が豊島区民ですか?
事業者別に数えて多く見積もって 17か 18駅ですね。
JR・西武・東武・東京メトロだけでなく、都営荒川線の都交通局からも取るんですか!
年間乗車人員 1000人につき 740円。一人につき0.74円
自社線の乗り換えと、連絡乗車券をのぞいて乗車した人数をカウントするらしい。
…つまり、関係のない私が池袋駅でJRと東京メトロを利用して往復すると 1.48円の税収ですか。

仮に駅前放置自転車の何割かの人が豊島区民としましょう。
他の区にある駅に駅前放置自転車を作り出す豊島区民もいるんじゃないでしょうか?
駅前放置自転車を豊島区民が作り出していて、他の区にも迷惑掛けておきながら、自分のケツを鉄道事業者に拭かせるってのはねぇ。
豊島区民からも同等以上の負担をお願いするのが筋ってもんじゃないでしょうか。

放置自転車をが生まれるという美意識の低さは、昨今の日本ではあたりまえになりましたね。でもそれらのツケを鉄道事業者に求めるのは違う。

区民から放置自転車対策推進税を取って、区民達は放置自転車を許さないという姿勢を持ってもらいたい。だれかが放置自転車を作り出す瞬間に声をかけて止めさせない努力をしてもらいたい。

鉄道事業者には、無償で大深度地下や冷房の排気がこもっている駐輪場用地や、放置自転車集積場を区に提供して減免とかやって抵抗してもらいたいですね。

|

« 絶滅危惧種 リプトン モーニン | トップページ | 今年の夏は暑かったみたいで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/653/1438734

この記事へのトラックバック一覧です: 放置自転車等対策推進税?:

« 絶滅危惧種 リプトン モーニン | トップページ | 今年の夏は暑かったみたいで »