« 電車男 書籍化おめでとう | トップページ | ライブドアも大変ね »

2004.10.14

わー太の復活を!!

わ~太の10巻が発売されました。武本姉妹がとても良い表紙です。
しかし、コミックスを発売してくれたからとかで 2004年6月26日に書いた記事 を撤回する事はありません。

私が3月22日に書いた記事はとても不自然でしょうか? 私はこのような「生命保証有」などという看板が町中に並んでいる光景は異常だと思います。このようなお店の人や、この看板を見ながらお店に入る人たちに「ガウガウわー太の10巻を読んで無いのなら、読んでからまた来てください」と言いたい。

20年もマンション暮らしをしているので、私が買った事のある生き物というと、むかし住んでいたところでは、捕まえてきたカブトムシとか、ミドリガメとか、このマンションでは手乗りインコ(3回)とか。縁日の金魚はとても大きくなって 15センチ以上になりました。父親も手伝ってくれて学研の本とかいっぱい読んで、インコの飼育本をいっぱい読んで育てました。インコの名前は忘れていません。
「タロ」「ジロ」「サスケ」
私はサスケに、いくら謝ってもどうにもならない事をしてしまいました。
小学校のクラスで育てていた文鳥は寒さで死んでしまいました。
私が小学校の池を掃除していたのは、生き物が住める池を見たいからでした。

今もテレビでの CFではチワワを使った物が沢山流れています。あの CFは 合成を行っていると判っていながらも良い印象はありません。

私の住んでいるところからさほど離れていない小田原では悲惨な事件がありました。TVでも流れましたね。
(わー太的には、無責任な増殖家による事件)
動物保護法令の改善をめざすネットワークにもでていますね。

私は、梅川先生には頑張ってもらいたい!!
STUDIO COSMOS
コアミックスの懐の深さを見せつけて欲しい!
新潮社にも応援してもらえたら幸せです。

動物を利用して粗雑な商売をする人達からの圧力だったら絶対に許さないぞ…。

« 電車男 書籍化おめでとう | トップページ | ライブドアも大変ね »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

初めまして、うちのブログに来て下さり
情報も寄せて頂いてありがとうございました。
こちらの記事からいくつかTBさせて頂きました。

ほんと、梅川先生には頑張って欲しいですね。
動物好きとしては、もっと世の中の人たちにもう少し
動物の命を考えて欲しいなぁ、と思う限りです。

livedoorのブログ検索でHitしたので寄らせていただきました。うちは犬を飼っているのですがわー太読んでると接し方など色々と考えさせられること多いです。バンチは読んでいないので休載の事は詳しくわかりませんが梅川センセのHPを見る限り再開は難しそうですね。

え~このコメントは 2004年19号…まい & みさとが表紙で、人気投票発表が巻頭カラーで小田島委員長が見開きという素晴らしい号を読みながら書いています。
…このカラーページ、、コミックスではモノクロなんです。ぬあああああ!くやしぃ。

新潮社とかコアミックスに向けて、19号を買いたい!と問い合わせると買えたりするんでしょうか? とにかく持っておきたい号だと思います。国会図書館で閲覧出来るのかな?

請求記号 Z31-B403 コミックバンチ 第4巻19号通巻139号
本誌では、他の漫画の中国のミサイルがわー太達に向けて!? とかいう緊張感がありました。
本誌ではコンシェルジュとかも面白かったのですが…現在は買っておりません。

梅川先生もかなりギリギリでの連載で厳しかった様子です。隔週とかでもいいので載せて欲しい。
白泉社に移るとかはないのかなぁ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わー太の復活を!!:

» 梅川和実「ガウガウわー太」10巻を読んで思うこと [日記も嫁.txt]
●梅川和実「ガウガウわー太」10巻 10月9日発売。 という事で待ってました、買いました。 いいですね相変わらず。ぜひ嫁。いや、読め。 動物好きとしては何だ... [続きを読む]

» ペットショップも考えないとね(ガウガウわー太10巻) [あさか野通信]
ウサギ編が終わり今回の巻ではペットショップについて扱っています。 日本ではペットショップ=動物が買える場所(ゲージ内で展示している場所)というイメージが強いで... [続きを読む]

« 電車男 書籍化おめでとう | トップページ | ライブドアも大変ね »

2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ