« 堕落三昧 | トップページ | いち富士 に鷹 さん葉月 »

2005.01.07

2005年初冬のアニメ その1

えーと、最近は東芝の当時フラッグシップだった HDDレコーダが不調で泣いていましたが、修理出すのもアレなので、RAMに録画してから HDDに移して~などというアホな事をしております。
ああ、夏のボーナスは番組録画機器になるのか、地上波デジタル対応テレビになるのか。それとも両方?(うわ)

で、録画をしはじめたのは、「ネギま!」・「ゼノサーガ」・「女神さまっ」

ネギま!は 2回目だけ時間が後30分ズレみたいです。
1回目から能登ボイス炸裂。
まだリアルタイムで1回しか見ていないけれど、手間をかけずに塗っている感じでした。
歌に関しては何も言わないでおきましょう…。
明日菜の目の色が左右で違うなんてアニメ放映まで気が付きませんでした。
えーと、生徒一覧
声優一覧は良い物があまりないなぁ。まあいいや。

ゼノサーガは、原作を知っている人でも楽しめる感じです。
どのようにあの50時間ゲームを詰め込むのかというのもありますが、
脚本もがんばっているかんじ。

女神さまっ は、丁寧に漫画の最初の部分を作り込んでますね。
けっこう時間をかけて作り込んでいたはず。相変わらず合田監督が仕事しすぎ(良い意味)な感じ。
うーん、原作の 1巻をこれから初めて読んでしまう人にはショックが大きいかもしれません。
でも時代を感じる物がしっかりと書き込まれているから、そ~いう所を見つけて読むのもいいかも。
OP曲を途中まで聴いて「これは田中公平に間違いない!」と思ったら当たってましたよ。
サクラ大戦全曲集にもたくさん収録されている「つばさ」(1枚目14曲目、5枚目18曲目、
8枚目19曲目)の曲調なんですよ。
ちなみに全曲集の一番最後になる 8枚目19曲目は田中公平本人が歌っていて驚きますよ。
あ、この作品も能登ボイスが出てきます。良い感じでした。

|

« 堕落三昧 | トップページ | いち富士 に鷹 さん葉月 »

コメント

個人的にはJINKI Eをおすすめ!!
・・・ヒロインの前髪揃ってますよ!!

後、ゼノサーガはモッコスじゃなくて
KOS-MOSがちゃんと出ていたので今の
どころ満足ですw

投稿: MZK | 2005.01.08 14:06

どうも~MZKさん。
BLADE本誌を買わずに、コミックスの「がじぇっと」しか買っていないので前知識ゼロ。
で、ジンキのあらすじ読みましたが…すごいなぁ。
チェックしてみるです~。

KOS-MOS エンターブレイン仕様はゼノ2からなので大丈夫だと信じたい…。
でも、疑似空間(エンセフィロン)での戦闘シーンや、KOS-MOS起動のシーンで謎な物体が動いていて地獄の底に突き落とされそうな心境でしたが(笑)

…そういえば、私のゲーム記事には、ゼノ2のボックスで予約に失敗というのがあるのですが、ボックスはなんとか買うことができました。
ダイキャスト製 タブバイクはカッコイイですよ~。きっとこちらの方にコストをかけすぎたしわ寄せが響いて世間は激震したわけですが。

投稿: 龍咲ぎるく | 2005.01.09 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/653/2501424

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年初冬のアニメ その1:

« 堕落三昧 | トップページ | いち富士 に鷹 さん葉月 »