« 箱根湯本駅がカッコイイ | トップページ | ガウガウわー太 »

2005.03.25

メモリが多いと発生するトラブル

1 GB 以上の RAM を搭載したコンピュータの休止に関する問題(日本語) (英語)
物理メモリが 1024MBだと発生しないのですが、物理メモリを+256MBとか+1024MBした場合、メモリ使用量が600MBぐらいあたりから休止状態に移行できなくなります。
その不具合の瞬間、タスクバーの右下には次のメッセージが。

「システムリソースが不足するため APIを終了できません」

アプリをいろいろ終了させて500MBあたりまで持ってくると休止状態に移行できたりします。

私の ThinkPadは出荷時からメモリ 1024M、WindowsXP Pro Sp2の状態で出荷されています。仕事の都合でメモリを増設したいと思っているわけです。
で、上の日本語のページはたいした情報がありません。このパッチで直せるとかありますが、これはXPの無印やSP1を対象とした物です。英語のページを見ると Sp2で修正とあります。たしかに、日本語のSP2の修正項目に含まれています。

でも、そもそもSp2で出荷されているパソコンでどんな手段を講じろと言うのでしょうか…。

~~
2005/03/25 最初に記事を書いて1ヶ月たちました…。本日問い合わせたところ、コメントにも書いたとおり敗北してしまいました。といって 27000円もつぎ込んで 512M純正メモリを買うのは悔しすぎる。

というわけで、60G 5400rpmな HDDを買ってきました。リカバリDVDは先日作成してあるので、HDD換装してチェックしてみますか。
環境:T42p 2373Q1J RAMは 2048M(純正1024M + サードパーティ1024M)。仮想メモリは256M

想定している手順など:
リカバリした状態でチェック→不具合なし→ソフトウェア導入支援をぜんぶつっこむ→不具合なし…OSやThinkPad関連以外のソフトによって不具合が発生している。ウイルス対策ソフト? スパイウェアや不正なクッキーを遮断するソフト? 仮想CDソフト?

リカバリした状態でチェック→不具合なし→ソフトウェア導入支援をぜんぶつっこむ→不具合あり…ThinkPad関連ソフトを消していってチェック(時間かかりそうだなぁ)

リカバリした状態でチェック→不具合あり…私は悪くなかった!

これからリカバリしてチェック開始です。

|

« 箱根湯本駅がカッコイイ | トップページ | ガウガウわー太 »

コメント

私もWidowsXPSP2、メモリ2Gですが、時々同様のメッセージが出て休止状態に移行できません。Googleで検索しても適当な答えが見つかりません。何が原因なのでしょう?

投稿: Hiro | 2005.03.14 23:25

この現象でむかつくのは、物理メモリ1024MBの状態で仮想メモリを食いつぶして1100M使用という時は問題ないというところです。

最近リリースされている、ThinkPadの画面切り替えソフト(Fn+F7でうごくやつ)で休止できない問題を解決なんてものが有ったりしますが、私の所では現象が変化しません。

XPの純粋なパッケージソフトも持っていますが、とりあえず製造メーカーにメールで確認とりました。

「純正メモリでないと」…純正 1Gは6万円だぞ!ホイホイとだせるか!
「SP2は最初から適用されています」…そうじゃなくて、この不具合パッチが問題なく確実に適用されているのかを答えてほしい。

メールでの質問はレスポンスが悪くって、複雑な質問もできませんから効率が悪すぎなので電話してみました。

質問は、「同じ T42pで純正メモリ追加の 合計 2Gでメモリを 600~700Mぐらいは使用している状態で休止状態に移行できるかテストしてもらえないか」

…もうすぐ2週間たちますが、結果はいまだに不明です。

投稿: 龍咲ぎるく | 2005.03.16 02:31

同じくこの問題で頭抱えてます。
ノートなんで休止状態にならないと非常に困るんですが。
明らかに Windows 側の問題なので、Microsoft に文句付けるべきことだと思うんですけど、メーカー通さないといけないんですかねぇ。

投稿: BugbearR | 2005.03.25 11:53

そういえば、タスクマネージャーで私が気にして見ていたのは「PF使用量」…ページファイル使用量でした。

最近は「APIが~」という表示が出ないのですが、休止状態に移行しようとしてブラックアウトするとビープ音が鳴って画面が再表示、イベントビューアのシステムログにはキーボード系の初期化エラーがでてきます。「I8042 に対するコントローラ コマンド バイトを書き込むことができませんでした。」 「キーボードのリセットに伴い、デバイスは誤った応答を送信しました。」 「キーボード速度とキーボード遅延を設定できませんでした。」 「キーボード インジケータ ライトを設定できませんでした。」

私の書き込みから10日ぐらい経過していますが、連絡来ないですね…そろそろ催促してみますか。

まあ、OSをパッケージ版に入れ替えて Microsoftに問い合わせても、ThinkPad用に用意されたソフトで過去に不具合がでていますから、IBMに聞けとか言われそうですね…。

投稿: 龍咲ぎるく | 2005.03.25 13:23

電話しました。
ThinkPad T42p 1024M+512M(純正 PC2700)にて、メモリ使用量800メガぐらいでは問題ないという事でした。

…敗北です。どれだけのストレスを与えて検証したのかが不明ですが。
IBMのメモリを借りて検証できないかなぁ…。
ThinkPadに付属しているアプリをいろいろ取り除いて再現テストもしたいんですが、仕事で使っているマシンなので、容易にはできないんですよね。

…ThinkPadソフトウェア導入支援もあるから思い切ってやってみますか。

IBMのメモリが値下がったら買ってみますかね。
それまでは、アプリを終わらせるか、休止状態ではなくてスタンバイでしのぐと。

投稿: 龍咲ぎるく | 2005.03.25 14:59

書き忘れましたが、ノートは TravelMate C110 (C112Ti)で、2月に買ったばかりです。
メーカー(日本エイサー)より返答あり。
「同様の症状は今まで聞いたことがない。BIOSの最新版を試しては?」
とのこと。
買ったばかりでBIOSの更新もないだろうと半信半疑で調べてみると確かに1つ古いバージョンになってました。
バージョンアップして、20種ほど同時にアプリケーション動かして914MB使ってみましたが、今のところ問題なく休止できているようです。

あと、もうひとつ、海外のサイトにて別の対策を見つけたのですが、
「一度休止状態を解除して、hiberfil.sys を削除して、デフラグした後、再び休止状態を設定することで、hiberfil.sys が連続した状態になり正常に動くようになる」
というものがありました。
これを試すと症状の出方が変わった(ダイアログでエラーが出ていたのが、タスクバーのバルーンで出るようになった)ので、もしかしたらこれも効果があるのかもしれません。

投稿: BugbearR | 2005.03.30 17:01

BugbearRさん、あたらしい情報ありがとうございます。

じつは、新しくHDDを用意してリカバリして検証したのですが、なかなか再現しないという状態でした。
ただ、各種ドライバを最新版に更新した後に一度だけ不具合発生して鬼の首を取った気分になったのですが、再現性が無くて悩んでいたところです。

最近の私のマシンでは、バルーンも出ない状態でした。
ちょうど Diskeeperという本家デフラグソフトがありますので試してみます~。

投稿: 龍咲ぎるく | 2005.03.30 23:19

私も最近その状態に陥りました。
自分は500MB程度から休止に移行できなくなりました。
また電源オプションからも休止状態のタブがなくなり,スタートメニューのシャットダウンからも休止状態が消えてしまって困ってます。

とりあえずIBMのeメールサポートに質問してみましたがどうなる事やら・・・。
ページングファイルを使用しないという設定にしているからとかじゃないとは思うのですが,どうなんでしょう。

投稿: Happoudai | 2005.03.31 19:32

Happoudaiさん、情報ありがとうございます。
私も IBMの eメールサポートに連絡したのですが、
過去のトラブル事例の確認と勘違いされて、私のPCで起きていると思ってくれなかったと言うことがありました。MSのページに書いてあることは MSに聞いてねという事でした。

「んなこと言ったって、今私のPCでこの現象が発生しているんですよ。MSのページからこちらに誘導されるんだから仕方ないじゃん! だったらMSの質問先を教えろ~あなた達が解決できないなら有償のサポート窓口だってかまわないから。あと、本当にSP2が適用されているの?」といった感じで送ったら、
「MSのページに解決策が載っているので、ウチではこれ以上対応ができません」と返ってきました。

メールでは本当に時間がかかるという事が分かったので、電話にて「ThinkPad T42pでメモリを 1280M以上積んで、メモリをいっぱい消費した状態で休止できるか検証してもらえませんか?」と連絡した次第です。

投稿: 龍咲ぎるく | 2005.03.31 23:27

IBMから回答が来ました。
役に立つかどうかわかりませんが,一応掲載しておきます。
それにしても,1週間でこの件に関しては締め切るというのはいかがなものかと・・・。
自分の環境では数日経たないと再現しない事が多いのに・・・。
メールの中身を見ると休止のトラブルとはあまり関係なさそうな設定ばかりのような気がしますが。

----------以下,メールの内容を転載----------
「システムリソースが不足するため APIを終了できません」
というエラーが出て休止状態に移行できない件でお問い合わせ
頂いております。

以下の操作を実行して問題が回避できるかご確認ください。

●電源オプションで電源設定を変更します。

1: [スタート]-[コントロールパネル]-[電源オプション]を開きます。

2: [電源設定]タブを開きます。「電源設定」の項目を「常にオン」に
変更します。

3: 同じ[電源オプション]の[詳細設定]タブを開きます。
そこの「CPU省電力」の項目を「使用しない」に変更します。

4: [適用]-[OK]で画面を閉じます。

●常駐プログラムをスタートアップから外します。

1: [スタート]-[ファイル名を指定して実行]をクリックします。

2: [名前]欄に「msconfig」と入力し、[OK]をクリックします。
(半角のアルファベットで入力します)

3: [システム構成ユーティリティ]画面が起動します。
[全般]タブが開いている状態を確認します。

4:「スタートアップのオプションを選択」のあたまのチェックボックスに
チェックを入れます。

5:「スタートアップ項目を読み込む」にチェックが入っていますので、
そこのチェックを外します。

6: [適用]-[OK]で画面を閉じます。再起動を要求されますので、そのまま
再起動します。再起動を要求されない場合も、[スタート]ボタンから
再起動を実行して下さい。

●上記で回避されない場合は、以下のプログラムをダウンロード、インストール
して問題が回避できるかご確認ください。
ダウンロード、インストールに、ソフトウエア導入支援をご使用頂くか
あるいは下記サイトより、直接ダウンロード、インストールを
実行頂きますようお願い致します。
インストールの手順につきましてはダウンロードサイトにございます
「リリースレター」をご参照いただきますようお願いいたします。

省電力ドライバー (Windows 98 SE/Me/2000/XP ACPIモード)
http://www.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/SYD0-01CF9D2

以下のプログラムに付きましては、BIOS画面でバージョンを確認し、
古いバージョンの場合は、インストール頂きますようお願い致します。
BIOSは、電源を入れ、IBM ThinkPadのロゴが表示されたところでF1キーを
押すと起動します。

BIOS - ThinkPad R50, R50p, R51(マシンタイプ 1830, 1831), ThinkPad T40,
T40p, T41, T41p, T42, T42p
http://www.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/DownloadAllListView/D639628771A8B39B49256FA200535243

エンベッデッド・コントローラー・プログラム - ThinkPad R50/R50p/R51
(マシンタイプ 1830, 1831) ThinkPad T40, T40p, T41, T41p, T42, T42p
http://www.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/DownloadAllListView/630E556EA81FFF1649256FC50052FCB2
----------- ここまで ----------

投稿: Happoudai | 2005.04.03 19:12

すみません。
先ほどの情報ですが,どうやらダメみたいです。
設定を変えましたが,やっぱり同じ症状になりました。
仮想メモリを使用する設定でも休止できない症状が確認されたので
何も役に立たない情報ばかり出して申し訳ありません。
(不要と思われたら削除願います)

投稿: Happoudai | 2005.04.03 20:32

Happoudaiさん、情報ありがとうございます。

私も いろいろと工夫(ラピッドレストアまで使用)して hiberfil.sysの不連続を無しにしてみたのにダメな状態です。
1G近く使っていてもOKな時もあれば、600M以下にしないとダメなことも。

全てのファームやドライバ関連を最新にしてもダメなんですよね。」

# 工夫の解説
# 起動時に:AccessIBMを押し、ラピッドレストアを起動して、外付けUSB-HDDに hiberfil.sysをコピー
# 通常起動して、休止状態のサポートを解除し、C:\hiberfil.sysを消す。
# コピーしておいた物を適当に名前を変更して C:\にコピー。
#ディスク最適化を行い、不連続が無くたったら、ファイル名を hiberfil.sysに戻して、休止状態を利用するように設定する

サポートの電話接続待ちで流れる「サポート1位」の言葉がむなしくなってきますね

投稿: 龍咲ぎるく | 2005.04.04 03:01

IBMにダメだった事とOS起因ではないのかと言う事を伝えました。

以下回答ですが,まっさらな状態で600M以上どうやってメモリを食わせるかが問題です・・・。

----------メールの回答----------
「システムリソースが不足するため APIを終了できません」
というエラーが出て休止状態に移行できない件でご返信頂きました。

弊社でも再度お調べしましたが、T42pあるいはWindows XPの特有問題として
は報告されておりませんので、xx様がお考えのとおり、OSに起因する問題と
思われます。

その場合、大変恐縮ではございますが、リカバリーを実行して、リカバリー直後
(他のソフトを導入する前)の状態で問題が回避されているかご確認く
必要がございます。

但し、リカバリーを行いますと、後から導入したソフト、お客様自身の
データが消えてしまいますので、ソフトに関しては再導入が必要になり、
必要なデータに関してはお客様の責任においてバックアップを行って
頂く必要がございます。またリカバリーの際、周辺機器、増設等は全て
外して行って頂きますようお願い致します。
リカバリーの手順に付きましては、以下のサイトをご参照頂きますよう
お願いいたします。

ThinkPad IBM Rescue and Recovery プリロード機種 - Disk to Diskでのリカバ
リー方法
http://www.ibm.com/jp/domino04/pc/support/index.nsf/jtechinfo/SYJ0-010B095
----------ここまで----------

投稿: Happoudai | 2005.04.07 22:17

仕事やメインPCとして使っていたら、リカバリと検証なんてやってられないですよね…。私も週末潰して工場出荷状態にして検証しましたが、本当に週末を使い果たしてしまいました。

結局、リカバリ後だと、1回だけ再現があったという事のみ。それ以上の検証は仕事の都合もあってできませんでした。
シャットダウンから休止が選べなくなるという点で、OSが何らかの問題を起こしている様子ですよね…。

メモリ消費を簡単に行う方法としては、ペイントです。[変形] [キャンバスと色サイズ] [10000*7000] とすると 400Mは行けます。

サイズをあまり大きくするとクローズできなくなります(笑) そんなときはタスクマネージャーから殺してください。

投稿: 龍咲ぎるく | 2005.04.08 03:06

何故かリカバリーができないです・・・。
R&R(HDDの隠し領域)からやるとエラーが出るし,
今度は以前作ったリカバリーCDからリカバリーをしたところ,
何もしなくてもR&Rが立ち上がってWindowsXPが入れられません。
(R&Rから再度やろうとすると同じエラーが出てしまいます)
こんなところで躓いていたくないのですが,
もうお手上げ状態で困ってます。

今まで色々なメーカーのPCを使ってきましたが,
ここまでトラブル続きのも珍しいくらいです。
どうやったらまともにXPが入れられるんだろう・・・。

投稿: Happoudai | 2005.04.10 20:38

私の T42pでは、リカバリ関連のディスクを作る際に、
・レスキューメディア Rapid Restore IBM Rescue and Recovery
・リカバリーディスク1(これは 1回しか作れない)
の2枚が作成されました。どちらも DVD-Rで作成しました。作成後にメディアのチェックも行われていたので焼きミスはほとんど無いと思われます。

R&Rの CDをいれても HDD側の R&Rが起動するならば、BIOSで設定している起動順序が HDD > ATAPI CDとなっているのだとおもいます。

CDから レスキューメディア R&Rが起動したら、「出荷時コンテンツの復元」を選択して、再起動がかかったら「リカバリーディスク1」に入れ替えですね。

一応、この方法で別に買ってきた 2.5インチHDDに環境構築することができました。

投稿: 龍咲ぎるく | 2005.04.12 00:59

ここでやり取りをしていて申し訳ないです。
BIOSではATAPI CD > HDDにしてあります。
CDを入れると確かにCDがアクセスしているので,
CDからブートしているようです。
実際に別のブート可能なCDを入れて起動チェックしておりますし。

CDからブートさせ,出荷時コンテンツの復元を選ぶと
その後のメッセージが真っ白になります。
リカバリー選択画面が真っ白ですが,
全て一番下の項目を選択をして
リカバリーCD6までサクサク交換したら
再起動するのですが,
ここでリカバリーCDを抜いているにも関わらず
今度はHDDのR&Rが起動します。

HDDのパーテーション構成を見ると
パーテーションの先頭から,
Dドライブ(IBM_TEMP) 450MB程度,
未使用領域 50GB程度,
Cドライブ(R&R領域) 4.5GB程度,
未使用領域 (Reserved) 8MB程度
という感じになってしまいます。

メインの領域が何故か確保されていない
状態が気になります・・・。
リカバリーできない原因の気がしますが,
どうしてこうなったのかが分からず困ってます。

BIOS,PC構成等は全て確認しているのですが・・・。
とりあえず,IBMに相談してみます。
頻繁に書き込みをして申し訳ないです。

投稿: Happoudai | 2005.04.12 10:53

補足ですが,
リカバリーディスクのコピーが終わって
再起動がかかるかと思いますが,
再起動後はHDDのR&Rが起動し
OSのリカバリーへと続くはずなのですが,
OSのリカバリーの最初で
システムの復元ができませんでしたという
エラーが出て先に進めない状態になってます。

普通ならこんなところで止まらないはずなのでしょうが・・・。

投稿: Happoudai | 2005.04.13 22:37

うーん、Happoudaiさんの症状は辛いですね…。週末になったら私もバリテストしてみますね。
同じ ThinkPad T42pですからさほど違わないとおもうのですが。
# 仕事場に置いてあるT30を持ってかえらないと

仕事場で持っているインシデントを使ってマイクロソフトに問い合わせたい気分ですね…MS側に問題があった場合は消費せずに済みますし(笑)
でも、さすがに個人的な物ですから、有償サポートにでも連絡してみますかね…。

たしか有償サポートは4000円ぐらいだったはず。

投稿: 龍咲ぎるく | 2005.04.14 01:53

リカバリーできないのはハード自体の問題がありそうだという事で
修理依頼してくれって事になりました。
休止に関するサポートの予定が,
いつの間にか修理依頼という何とも訳のわからない状態になってしまいました。

OSが入らなければ始まらないので,
諦めて修理依頼することにします・・・。
何が悪いのかサッパリ分からないですが・・・。

メッセージが途中真っ白になるという現象は
R&Rをバージョンアップさせた状態で
リカバリーディスクを作ると発生するようです。
それがOSが復旧できない原因だとしたら笑えませんがね。

投稿: Happoudai | 2005.04.15 00:24

はじめまして
私のイーマシンでも同様に休止ができないのでたぶんIBMの問題ではなくMS側の問題だと思いますよ

こちらは休止ができないしスタンバイのときにファンが回りっぱなしと電源落としたくないときにどうしろって言うのって感じです(>_<)

投稿: イルカ | 2005.05.08 02:45

イルカさん、コメントありがとうございます。

ときどき MSのページで日本語のページと英語のページを見ているのですが、どちらも更新がありません。

IBM側では現象を確認できていないので、直接 MSに聞くしかないんですよね。MSから買った XPを入れているマシンはウイルス対策で仕事場に置き去りなので連休中に検証できませんでした。

最近はメモリ使用量を 500Mまで減らして休止にするのが面倒で…。
いろいろ終わらせて休止という使い方していると、webブラウザの Operaは見ていたページを覚えていてくれるのがありがたいですね。

投稿: 龍咲ぎるく | 2005.05.09 01:06

まだ、詳しく検証をしたわけではないのですが
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;417392
こんな記事もあります。(結構新しい)

投稿: lancia | 2005.06.09 09:54

lanciaさん、情報ありがとうございます。
う~ん、新しい事例ですね。

私の場合は
・Office2003 Professiolan Edition 2003 Sp1
・ATOK17(メイン)
・Microsoft IME Standard 2003
・Microsoft Natural Input 2003
で、すべてタスクバーの中に格納しているのですが、メモリ使用量で決まるんですよね。

色々と不具合があるもんですね…。

投稿: 龍咲ぎるく | 2005.06.09 13:32

私もこのIME関連の記事を見て、「うそだろっ!」と思いながらも、設定しました。
設定と言うのも、書かれている通り、「言語 バーを開いている状態で使用している。」というのをやめてみました。(もちろん、タスクバーに格納していたのを、外に出し、その後閉じる作業をした)のですが、設定して、もうすぐ6時間たとうとしていますが、それまで必ずと言っていいほど、休止状態移行時に「システムリソース・・・・」エラーが出ていたのに、7回ほど行なった試行にも問題なく耐えております。

家のマシンも、同じ状況なので、今夕試行してみたいと思います。

投稿: lancia | 2005.06.09 14:42

すみません、いま8回目に挑戦したのですが、もろくも崩れ去りました。

また、この件との格闘の日々が始まります。

やはり、前出のメモリ関連ですかね?

投稿: lancia | 2005.06.09 14:45

私も同じ現象で困っています。いろいろ検索して、このページを発見し、私のトラブルに合致します。
メモリ2GBで、現在650MB位の使用量で、ちょうど条件が一致します。一部の常駐プログラムを終了させたりすると正常に休止できるようです。今のマシンは10日ほど前に購入し、以前のマシンと同じ環境、アプリケーションのインストールをしています。ただ、以前のマシンは1GBでしたし、休止も問題なくできました。
その後、この問題の解決状況はどうでしょうか?できればお助けメールがほしいのですが。松田

投稿: まっちゃん | 2005.10.10 20:48

現在、私は休止状態は使わずスタンバイでしのいでおります… orz

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;330909

あれ、2005年9月14日に更新されていますね。
以下の記述が変更されていると思います。


状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
Microsoft Windows XP Service Pack 2 では、このような現象が発生しにくくなるように、機能が強化されています。
注 : メモリが著しく断片化している場合は、この修正プログラムをインストールした後にも、休止状態の問題が発生する可能性があります。この問題が進行する速度は、ユーザーの実行するソフトウェアおよび使用方法によって異なります。

機能が強化されているという弱い表現になっていると思います。昔は解決するとかいうような表現だったような。注もありませんでした。


あ、英語のほうが微妙にリビジョンが新しい…。どうやら米国でもトラブル継続中みたいです。
基本的には MS側がさらに改善するか、人間側の利用を工夫するしか無いみたいです。

投稿: 龍咲ぎるく | 2005.10.11 00:39

もう知れているかもしれませんが、こちら↓
http://mytown.seesaa.net/article/14260825.html
に修正パッチを入手するかなり適切な方法がまとめられています。
おかげで私も長い間の曇りが取れたように休止状態ができるようになりました。

投稿: Sledgehammer | 2006.04.19 02:11

Sledgehammerさん、ありがとうございます!

うわ、昔からある記事の英語版がさらに更新されてる!
http://support.microsoft.com/kb/330909/en-us
なんか、KB909095の紹介がありますね。
で、このKBは日本語への機械翻訳がついていて、パッチの公開を高らかに宣言しているんですか…。むかつきますね。

なんか、プログラムのバージョンが大分違うなぁ。

投稿: 龍咲ぎるく | 2006.04.19 03:08

本件のマイクロソフトのパッチが出ました。
詳しくは、
http://www.wombat.jp/archives/2006/01/25/005732.html
を参照してください。マイクロソフト社の情報は、
http://support.microsoft.com/kb/909095/JA/
にあります。パッチを電話サポートで提供してくれます。
試しましたが、一応問題ないようです。

投稿: まっちゃん | 2006.06.01 12:58

まっちゃんさん、更新情報の提供ありがとうございます!
う~ん、なんか機械翻訳の日本語の記事は、新しいみたいですが、リビジョンが古いですね…。
日本のユーザは文句を言わないで、何とか使い続けるから舐められているのかな…。

仕事場のマシンには入れていませんが、私も自宅PCに入れてみて問題なく使えて居るみたいです。

それにしても、この対応の遅さにはまいりますね。ちゃんと対策が取られることには新しいWindowsが発売されていそうです(笑)

投稿: 龍咲ぎるく | 2006.06.03 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/653/3068750

この記事へのトラックバック一覧です: メモリが多いと発生するトラブル:

» ただのリソース不足じゃなかった [VMID.NET]
 昨日のも多分そうだったんですが、休止状態に移行しようとすると「システムリソースが不足するため、APIを終了できません」とメッセージが出て、なぜか休止状態への移行が、キャンセルされちゃいます。  このときの休止状態への移行は、処理終了後に休止状態に移行す... [続きを読む]

受信: 2005.04.08 21:27

» [diary] サスペンドできない件について改めてしらべてみる [「待ちが重要」のメモ日記]
2G バイト程度の多めのメモリを搭載し、それなりに作業をした後で、休止状態にしようとすると「システム リソースが不足するため、API を終了できません。」とか的外れとしか感じない理由((例えば、ミーティングの欠席理由が“曜日特異的な腹痛”より解せません))で休止処理が中断してしまう VAIO note VGN-S93PS についてちゃんと検索してみました。 今、休止状態ができないときは仕方なくスタンバイでしのいでいますが、バッテリーサイクルを無駄に消費していることになるし、この PC のスタンバイは... [続きを読む]

受信: 2006.01.04 19:57

» 【犯人はMicroSoft】1GB以上のRAMを搭載したコンピュータの休止に関する問題 [かきろぐ]
先日この記事で書いたようにeMachinesのJ6448というPCを購入しましたが、最近休止状態に移行しないというトラブルが発生するようになりました。 この時に「システム リソースが不足するため、API を終了できません。」というようなエラーメッセージが出るのでちょっと調べてみました。 すると、なんとこれはWindowsのバグだということがわかりました。{/hiyob_hat/} このページに詳細が書かれています�... [続きを読む]

受信: 2006.01.16 16:57

« 箱根湯本駅がカッコイイ | トップページ | ガウガウわー太 »