« ドラゴンエイジ4月号に殺られた | トップページ | スタイルシート漬け »

2005.03.16

「かりん」はどうなる?

私がドラゴンエイジを買う理由は影崎由那先生の「かりん」の連載ですよ。カラー絵を逃したくないんですよ。
あとは、「魔法遣いに大切なこと 太陽と風の坂道」と「仮面のメイドガイ」が連載されているからですね。

本誌の方でも「かりん 来月重大発表あり」とあり、影崎先生も Blogで「来月のエイジでの重大発表」と言っておられます。
実際にドラゴンエイジ本誌では、だいぶ前から「計画進行中」と書いていたのですが…小説化・ドラマCD化・カプセルフィギュア化は実現しましたから、次は何が来るというのか。

一番予想されるのは「アニメ化 or OVA」ですか。
「夏のアニメ(鼻血or流血が多くて危うくR18指定)」とかどうですか? 角川アニメになるのでしょうか?
あとは、「実写ホラー映画化(鼻血or流血が多くてR18指定)」とか。

「ADVゲーム化」だとすると…すでに影崎先生の原画作品がいろいろあるから、なんだか新鮮味に欠けます(うわ)

来月は 小説の かりん 第5巻発売です。

|

« ドラゴンエイジ4月号に殺られた | トップページ | スタイルシート漬け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/653/3316030

この記事へのトラックバック一覧です: 「かりん」はどうなる?:

« ドラゴンエイジ4月号に殺られた | トップページ | スタイルシート漬け »