« 電撃帝王 vol.5 | トップページ | ゲームブックの一部を公開 »

2005.04.29

火吹山の魔法使い

通勤経路で夜10時まで空いている本屋に寄って「火吹山の魔法使い」を買いました。ゲームですが普通のゲームじゃありません。ゲームブックです。懐かしいですね。たしか、火吹山は友人から借りて遊んだはずなので持っていないと思います。

そういえば、この前のイベントで、米田大将さんが表紙を担当された「ウォー・ロック」を買ったりしましたね。

どこかの日記で書いたかもしれませんが、じつは私、かなりのゲームブックファンなんですよ。一時期のお年玉と図書券はゲームブックばかり消費していました。

今使っているハンドル名「龍咲ぎるく」の「ぎるく」は、ゲームブックでキャラ名を設定するときに使っていた「ギルクティ」から来ているんですよ。

この名前は、和製ゲームブックを出していた東京創元社から発売されていたゲームブックの主人公から名前を頂いたんですよ~。「ドルアーガの塔:ギル」 「ドラゴンバスター:ロービス」 「ネバーランドのリンゴ、ニフルハイムのユリ:ティルト」からいただいてギルクティとなっております。まあ、3つもあるから気が付くことはそう無いと思うんですが。昔は「ミルクティ?」とかからかわれましたが(笑)
# ウィーザードリーのティルトウェイトじゃないですよ(笑)
# ちなみに、ウィズ1は MSX2版をクリアしましたけどね

みなさんもゼヒ。

|

« 電撃帝王 vol.5 | トップページ | ゲームブックの一部を公開 »

コメント

おおー。Google経由で検索できました。サンクス。
それにしても懐かしい数々。俺も相当やりました>ゲームブック
「ネバーランドのリンゴ」「ニフルハイムのユリ」ああ、これ1000ページあるのが売りの大作だったっけ。
個人的にお気に入りだったのは「EJ(エクスカリバージュニア)」が出てくるシリーズ。なんていったかな。8作くらい出てたはず。あれが熱かった。捨てなきゃよかった。

投稿: たかすけ | 2005.06.01 06:11

ネバーランドのリンゴは、最後の方のページがただの迷路ってところがありましたが、指を挟んでやっていましたね。

EJ:エクスカリバージュニアというのは覚えが無いです…うう。2文字のアルファベットな」名前というと、パソコンでやったアドベンチャーゲームである JBハロルドシリーズしか思い出せない…。

投稿: 龍咲ぎるく | 2005.06.02 07:45

亀レスだがコレだw
ttp://www.asahi-net.or.jp/~uv3k-kmgi/pip.html
「ドラゴンファンタジーシリーズ」ぎるくはやらなかったのかー。残念。

投稿: たかすけ | 2005.06.09 15:58

あ~このシリーズは持ってないです。
私が持っている本だと、この次の記事の写真にある「グーニーズ」とか「ドルアーガの塔 外伝」がこの装丁に近いですね。

復刊しているなら揃えてみたいところですね~。

投稿: 龍咲ぎるく | 2005.06.09 18:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/653/3901133

この記事へのトラックバック一覧です: 火吹山の魔法使い:

» ドルアーガの塔 [【ドルアーガの塔】]
ドルアーガの塔ドルアーガの塔(ドルアーガのとう)は、1984年6月にナムコより発表されたアーケードゲームおよびゲームの舞台となった塔の名前。バビロニアンキャッスルサーガの第一作。The Tower of Druaga、あるいは略してTODと呼ばれる場合もある。情報元:Wikipedia... [続きを読む]

受信: 2005.05.16 17:41

« 電撃帝王 vol.5 | トップページ | ゲームブックの一部を公開 »