« またHDD固着PCが出てきた | トップページ | お茶の水 聖橋より »

2005.04.10

桜を撮ってみたりとか

河川敷にある桜を RICOH Caplio GX にて撮影。
午後4時近くだったのですが、撮影がものすごく大変でした。

床屋の帰りなので三脚持っていません。というか、この場所で三脚は極悪。

クリックすると生データ。サイズの都合で期間限定です。

R0014506
絞り F4.3 シャッタースピード 1/1000秒 露出補正 0EV

R0014515
絞り F2.5 シャッタースピード 1/1000秒 露出補正 0EV


R0014532
絞り F4.7 シャッタースピード 1/710秒 露出補正 -1EV

マニュアルフォーカスで、ピントを何段階もずらして撮っているので露出変更もなかなかやってられない~。このデジカメは露出やホワイトバランスのオートブラケット撮影もあるのですが、高速な SDカードを使っても妙に遅いのでブラケット撮影もしていません。

というわけで、光線状態が良いウチに素早くピントだけをずらしながら撮影していました。デジカメの液晶画面ではどこにピントが合ってるかを確認することができないので…。
ちなみに、普通にオートフォーカスで撮影すると、奥の花びらや、さらに奥にある枝にピントが合ってしまいます。
花びらをアップで撮影した物は、なんとかおしべとめしべにピントが合った絵を撮ることができました。

Caplio GXは露出補正なしで撮影すると、露出が多すぎな事が多いのでマイナス補正を多めにすることが多いです。オーバーにして大量に白飛びして花びらがぺったんこになるぐらいなら、マイナス補正多めの方がいいですからね。
あとは、もうすこしマニュアル撮影機能を支援してくれる機能がほしいですね。パッシブフォーカスの距離表示、CCDによるフォーカス距離、どちらのフォーカスを使うのかの表示、被写界深度の表示、マニュアルフォーカス時の距離表示&一時的な拡大表示、レンズ焦点距離の表示(倍率換算有り)、白飛び・黒潰れ領域表示、前に撮影したコマの撮影情報表示とか。

|

« またHDD固着PCが出てきた | トップページ | お茶の水 聖橋より »

コメント

こんにちは。私もGX使っています。

桜のアップ、いいですね。でもそう、マクロ時のAFはもうちょっとどうにかならないかという気がしますね。十字カーソルでフォーカスエリアが選べると言ってもかなりエリアが広くて結局背景に引っ張られたり、それ以前にマクロにしてるんだから近距離に合わせてくれよ! と思ったり。おっしゃるとおりMFの使い勝手も決してよくありませんし。液晶モニタの拡大機能を使ってもどこに合ってるんだかよくわからないし(ないよりはマシですが)……。

レンズ前1cmまで合わせられるだけがマクロ対応ではありませんよね。このへんはもうちょっと考えてほしいなぁ>リコーさん。

投稿: 破レ傘 | 2005.04.16 07:18

今回ほど、エプソンの R-D1を使ってみたいと思ったことはありませんでした(笑)
GXのサイズに押し込むのは無理だと思いますが、こーいう近接ではレンジファインダーも使ってみたいですよね~。

ちゃんと役に立つファインダーが欲しいです…。

投稿: 龍咲ぎるく | 2005.04.19 03:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/653/3638216

この記事へのトラックバック一覧です: 桜を撮ってみたりとか:

« またHDD固着PCが出てきた | トップページ | お茶の水 聖橋より »