« HDDのニコイチとかやったよ | トップページ | Caplio GX8 で 紫陽花(つぼみ) »

2005.05.21

リコーの Caplio GX8 購入

さて、昨日の 2005年 5月 20日に発売になった RICOH Caplio GX8 を早速見て参りました。
実機を見なければならない理由として、スペック表に出てこない部分での改良を知るためです。もちろん私の場合は Caplio GX との比較になります。

さて、お店で早速マニュアル機能などをチェック。
Caplio GXをとりあえず使っているので、GX8が GXより悪くなっていなければ OKなわけです。

私にとって GX8の一番良い改良点は
「スローシャッターできちんと聞き取れる撮影開始音と撮影終了音」です。
GXでは撮影終了音だけでした。ミノルタの F100は期待通りのシャッター音で、ミノルタCLEの音を採用しておりました。色々なミノルタ系デジカメで同様の機能があります。やはりこういう音があるとスローシャッター撮影やブラケット撮影が気持ちよくなりますね。
金属外装だったのにプラスチックにしか見えなかった所は改良されました。
私にとって 500万から 824万画素というのはあまり重要な要素というわけでは無くなりました。

いままで使っていたオプションは全て使えます。私が使っていたオプションは純正フード&アダプタ、純正ワイドコンバータ、純正リチウムイオン充電電池、ケンコー ステップアップリング、ケンコー 円偏光フィルタ、コシナ ワイドビューファインダ15mm D、革製ネックストラップなどもそのまま移植。

さて、それでは画像データを。この画像のリンク先は生データです。
20050521s
RICOH Caplio GX8
1/90秒 F2.5 プログラムオート ISO64 28mm相当 露出補正0
シャープネス:通常 3264*2448ピクセル 1.54メガバイト

hp deskjet 5551にて印刷してみましたが、なかなか良い感じですよ。ノーパソの液晶画面での確認は問題なし。原寸で見ても、ひどすぎる補正というのは見あたらないですね。

さて、さらにいろいろ撮影していきましょうかね。

ネット上で Caplio GX8に反応している人を探していますよ~。
けんけんのひとりごと リコーCaplio GX8

|

« HDDのニコイチとかやったよ | トップページ | Caplio GX8 で 紫陽花(つぼみ) »

コメント

mixiからやってきました。
かなり粒子感が和らいでるようで、イイ感じですね。
色の差異が大きいところほど、シャープに感じるのがGXの頃より大きく見えるのは気のせいですかね?
それにしてもうらやましい限りです(^^)

投稿: IKATEN | 2005.05.21 23:21

IKATENさん、どうもです。
そうですね~GXでは背景となっている植物の描写がとても激しくのっぺりと潰れることが多かったのですが、GX8は適度に情報を残しつつもあっさりめですね。
私が好きなミノルタ風の描写です。

今回の画像はシャープネスを「通常」でやっていたので、輪郭補正がすこし効いていると思います。GXのときは「通常」だとだいぶ補正されている感じでした。
GX8でのシャープネス:ソフトをもっと試してみますね。

あと、GX8で良くなっているのは、撮影した画像の拡大表示が「3.8倍まで」から 「8倍まで」になっているところでしょうか。

投稿: 龍咲ぎるく | 2005.05.22 02:27

どうもハジメマシテ。
mixiから飛んで来ました。
僕もGX8を買ったんですが電源を入れてる状態の時ずっとピーーーって音ってしませんか?
けっこう気になる音なんですが。
どうでしょうか?

あと乾電池を入れた時の電池の減りの早さがものすごく2,3分でなくなってしまうんですがどうですか?

実際に使ってみてどうですか?
気になりません?
すいません。質問ばかりで。

投稿: kaka | 2005.05.25 22:49

kakaさん、はじめまして~。
ええと、私の GX8は純正リチウムで運用しておりますが、気になる音というのはありません。
電池の持ちとしては、乾電池が無いので、ニッケル水素で試してみますね。

…ソニーの悪くないニッケル水素電池…さっきまで充電をしておいたヤツを入れてみましたが、フラッシュのモードを切り替えても変な音はしません。すぐに電池が無くなるという現象も確認できないですね。いま、ムービーを 3:40ほど撮影することができました。

フラッシュを強制禁止にしておいた場合にどうなるかですかね。ニッケル水素充電電池の定格電圧は 1.2Vなので、撮影終了後やモード切替時にフラッシュの充電が始まってしまうと「電池を交換してください」という表示が出てしまうのではないかと思います。

専用充電電池の電圧は 3.7Vなので、フラッシュを多用するときには良いと思います。

店頭で展示されている実機と比べて、電池消費がひどいようであれば初期不良交換できるのではと思います。

投稿: 龍咲ぎるく | 2005.05.26 00:33

龍咲ぎるくさん、イロイロとありがとうございました。
やはりおかしかったので交換してもらいました。
それでまた一点気になることが。
例えば部屋の中とかでの比較的暗めの所から外の明るいところへなどといった、暗いところから明るいへ変わったときカチッと音がしませんか?
あとその明るい方へカチッと音がして切り替わった後、半押しした時とかカチカチ音しますか?
暗い所では音はしないんですが明るい所だとカチカチ音がするので。
メーカーに問い合わせようと思ったんですがまずは使用している方からお聞きしたいと思いまして。

いろいろとすみませんが教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

投稿: kaka | 2005.05.27 13:53

kakaさん、交換できてよかったですね。
さて、ご質問の
「対象の明暗が大きく変化すると音がする」
「半押しすると音がする」
ですが、これは正常な状態です。私の GX8も同じですし、GXも同じでした。

これは、「内部の円形絞りが入れ替わっている音」ですね。カメラの正面側からレンズの内部をのぞき込みながら操作すると判ります。

ちなみに、最近のCaprioは羽根絞りではなくて円形絞りを 3種類用意して(F2.8:開放 F4.7:中間 F8.1:最小)、これらを差し替えることで絞りを調整しています。

まずは、マニュアルモードにして、ISO64固定にし、絞りを F2.5から F8.1に変更してシャッターを半押しなどをしてください。わかりにくければ、シャッター速度を1秒にしてもいいですね。

明るい部屋でカメラを上に向けて照明とかにむけてください。そこでカメラを上に向けたままにして上からレンズの中心をのぞき込んでください。

ある程度の明るさがあれば、プレビュー画面用の映像を提供するために内部の絞りが開放F2.8から中間のF4.7になると思います。屋外の明るいところだと最小の絞り F8.1になったりすると思います。

レンズの向きを変えたり、手で覆ったりして入光量を減らすと、取り込む光量を増やそうとして絞りが開放側になるとおもいます。

ボタンを半押しをすると、ピント精度を上げるためなのかは不明ですが、絞りが開放になったりします。そしてボタンを押し切ると絞りが設定値まで絞り込まれて撮影がはじまり、撮影が終わるとメカニカルシャッターによって全て閉じられます。

絞りの効果については、Web上や書籍でいろいろと出ているので、以下の所などを参照してください。シャッター速度、絞り、被写界深度を学んでおくと期待通りの作品がとれる可能性が高まります。

ばんばん撮影していきましょう!

http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/using/digitalphotography/learnmore/takeit/exposure.asp

http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/using/digitalphotography/learnmore/takeit/fireworks.asp

投稿: 龍咲ぎるく | 2005.05.27 20:00

龍咲ぎるくさんどうもありがとうございました。
こんなに詳しくイロイロと教えていただいて
これで安心してGX8をばんばん使えそうです。

もっと勉強していい写真を撮りたいと思います。
本当にありがとうございました。

またちょくちょく来ますね!

投稿: kaka | 2005.05.27 23:48

トラックバックより来ましたけんけんといいます。広角で撮れるという部分に非常に気を引かれております。ワイコン装着でもっと広角なのも○ですね。あとはISO1600の部分でFinePixF10(純正ワイコンなしなので広角は無理ですが・・・)と比べてどうなのか?この2点が自分には気になる所です。
ところで、TBの時は、こう反応するもの?初めてなもので・・・

投稿: けんけん | 2005.05.30 06:49

こんにちは、けんけんさん。
(トラックバックが来たときに、反応が返しやすい物があったらコメントを送ったり、さらに自分の記事と相互関係を作りたいとおもったらTBを送り返すって感じですかね?)

Caplio GX8の ISO1600はざらざらの物が出てきますよ。実用というか、普通には撮影できない物を撮影するための機能です。そのあたりは FinePix F10のほうが見られる絵で実用的だと思います。

F10は、絞りの段階が多いのが良いですが、絞り優先やシャッタースピード優先がありません。
GX8は、絞りの段階が3つしかありませんが、絞り優先とマニュアル撮影(任意の絞りと速度)ができます。

露出補正は両者ともできますね。GX8のほうは段階露出機能という機能がプロっぽい感じです(笑)

マクロ機能に関しては GX8のほうがワイド時もズーム時でも有利ですね。
ホワイトバランスは F10の方がきめ細かいですし、動画撮影も F10のほうが良いと思います。

F10のナチュラルフォトモードでは、カメラの自動設定に引きずられてしまって、ユーザの意図を反映できない部分が悪目立ちしてしまうことがあるようです。
容易に調整可能な部分はカメラが自動でいろいろやってくれるけれど、限界近くになって人間がパラメータに介入しても期待通りに反映されないとか。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/longterm/2005/04/22/1424.html

でも、F10も事前に細かく設定しておけば楽になるようですね。
http://mnoriko.s3.xrea.com/etc/finepix_f10/

F10で良くなったところとして、フジのカメラで悪い癖だった「擬似高解像度機能」が採用されていないのが良いところだと思います。

私はすでに GXで広角系オプションをいろいろ揃えていましたし(ワイドビューファインダは19800円ですよ)、PLフィルタなども装着できるようにして撮影の幅を広げられるようにしていたので、GX8を選ぶ理由が多かったです。

投稿: 龍咲ぎるく | 2005.05.30 08:03

はじめまして。
GX8のレビューを探していたらたどり着きました。
ご多分に漏れずGXユーザーだったのでGX8の発表聞いたときは「画素数上がっただけだから見送りだなぁ」なんて思っていたんですが、実際触ってみたりカタログ見るとGXでちょっと不満だった所がほとんど改善されているのでメロメロになって買い換えてしまいました。(意思ヨワ)
ところが、ご機嫌に撮影していたら何か違和感があったのでPCにつないで見てみたら、どうも埃っぽい物が画面にあるんです。しかも同じところに・・・・
気になってレンズを遮光して撮ってみたらもちろん真黒な画像が取れると思ったら、画面に広がる大宇宙w
白く画素が抜けちゃってます。1個や2個ならまだ良いですが、画面いっぱいの白落だったのでびっくりしました。さらに解像度上げるとさらに増える!!
GXのほうも気になってやってみたらちょっとあったのでなんかがっかり。とうぜんの事ながら替えてもらいいまでは真黒な画像が撮れるようになりました。
皆さんのおっしゃるように派手過ぎない発色とAEの調整は正統進化してる気がします。まだ本格的に撮ってないのでなんともいいがたいですが、GX同様かそれ以上に満足できる仕上がりだと思います。
装備はワイコン・偏光フィルタ・PLフィルタと平凡な開く背しか持っていませんので、何か楽しげなものがあったらぜひ教えて頂きたいです。
GRデジタルに関してはほぼ決定したようですね。
短焦点レンズらしいとは利きましたけど出たら買っちゃいそうです。
それではまたお邪魔するかと思いますがよろしくお願いします。

投稿: まくがいばあ | 2005.06.09 04:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/653/4221464

この記事へのトラックバック一覧です: リコーの Caplio GX8 購入:

» おやおやGX8結構いけてるぞ! [超音速備忘録]
mixiのCaplioコミュにいらっしゃる龍咲ぎるく と PEUGEOT206(廃車)の龍咲ぎるくさんがRICOH CaplioGX8を購入した模様。俺は以前のエントリで「画素増えただけだからイラネ」とかほざいてました。しかーし、龍咲さんの画像を見たのですがこれがカナーリ違う。暗所のノイズが殆ど感じられません。普段、特に拡大して見る訳ではないですがいくら低感度にしても偽色がのったりエッジが汚くなったりするのは案外気になるものです。こころもち赤系の色の出方も違うかな?総じて描写力は上がっています。この... [続きを読む]

受信: 2005.05.22 18:27

« HDDのニコイチとかやったよ | トップページ | Caplio GX8 で 紫陽花(つぼみ) »