« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.29

ノイズキャンセリングヘッドホン好き

ソニー製ノイズキャンセリングヘッドホンを修理中 http://www.ecat.sony.co.jp/headphone/product.cfm?PD=18588&KM=MDR-NC50

4年ぐらい前にもソニー製ノイズキャンセリングヘッドホンを買ったことがあるのですが、その次は BOSEの クワイエットコンフォート、その次がクワイエットコンフォート2で、今年に入ってキャンセル効果比較用にソニー MDR-NC50を買いました。

いまのメインは去年から引き続きノイズキャンセルのない AKG K14P がメインです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

もっと買っておけば良かった物

それは今聴いている音楽の関連商品なんですが、
コナミの MIDI POWERシリーズです。
私が持っているのは、ちょいと引っ張り出してみると 2枚あるのかな?
MIDI POWER X68000 COLLECTION ver1.0
…出たな!!ツインビー、グラディウス2、パロディウスだ!を収録。ライナーノーツには山下 章氏のコメントも。X68000版として発売された移植ゲームですが、ローランドの伝説なMIDI音源 MT-32や SC-55の音が収録されています。これはどういう事かというと、オリジナルのゲーセン版よりも贅沢な音源環境を使いまくった音楽達なわけですよ。もちろん X68erな ぎるくさん、ちゃんと SC-55は持っていますよ。SC-55mkIIですけれども

MIDI POWER X68000 COLLECTION ver2.0
…グラディウス、沙羅曼蛇、A-JAXを収録。グラディウスというば、初代 X68000に同梱された伝説のソフト。移植は SPSによるもの。モアイステージで上下に画面が動く感動は忘れません。

すでにアーケード版やアレンジ版が販売されているのに MIDI版を出して来るというこの気合いを感じて欲しい。

私が後悔しているのは ver3.0を買っていなかったこと。X68000版 悪魔城ドラキュラが収録されていたのですよ。
X68000版の移植作である PS版 悪魔城年代記 悪魔城ドラキュラのゲームとサントラを保護してあるので聞くことはできるんですけれどね。気楽に X68000内蔵音源版を聴きたいって時は MDXWinで聞くこともできます。
にしても、このゲームは人形の塔が激怖い。PS版を手に入れてこのステージを大音量で遊んだらきっと警察に通報されちゃうぞ。今だったら倫理的にやばくて登場することもできない敵とかもいるし。

激ムズと呼ばれているオリジナルの X68000版 悪魔城ドラキュラは難易度が最高になる 6周目もちゃんとクリアしましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.28

漫画を買いすぎ

21:30ごろだかに本屋にいったら、翌日発売の漫画とかも並んでいて買い込みすぎです。

で、本当のお目当ては 「エクセルサーガ (14)」と、アニメのクォリティがあなどれない 「ハチミツとクローバ (5) (6) (7) (0)」だったのですが、スターシップオペレーターズ (2) やら 機工魔術士 enchanter (8)やら見つけてしまいましたよ。いっぺんに買いすぎでカバーつけてもらえませんでしたけれどね。

スタオペ漫画版は良いんですが、ここで終わらすなよ~もっと書いてくれよぉ~というのが正直なところ。どうしてもこのサイズにまとめなければならなかったんでしょうけれども、小説版への呼び水になってくれれば嬉しいです。

エンチャンターは連載の方を読んでいて、コミックスよりも先を知っていますが、最近は展開がハードです。そうそう、連載ページの最初にキャラ紹介のページがあるのですが、そのコメントはコミックスに入っていない最新号のところまで入っていますよ。

ハチミツとクローバ…山田をください…つ~かですね、これの読み過ぎだかで今日は職場で体調崩していたのかもしれません。ヴィックス ヴェポラップのスチーム吸入で活いれてしのぎましたけれどね。怪しい光景ですがこいつは気合い入りますよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.24

92年のゲーム X68k OVERTAKE

シャープの X68000にて発売された、世界で初めて FIA印が付いているオフィシャルな F1ゲーム、それが OVER TAKE です。製作は ZOOM。PSのゼロディバイドや、PS2の蚊を製作した会社です。

2M以上のRAMを搭載した X68000にて動いたそのゲームは、オープニングのためだけにフロッピーディスク 2枚を使い、ガシガシと圧縮したキャプチャデータでアニメーションしたり、最後のホンダV12サウンドを収録したそのオープニング…。

ADPCMが 1音しかないのにドラム音とF1のエンジン音が合成されているというのも、当時のゲームではそう無いことでした。

現在、そのゲームイメージがZOOMのサイトからダウンロードできます。
エミュレータ XM6などで動かすことができると思います。起動時の音源選択でとまったら、[ツール]の[ソフトウェアキーボード]を選んで右クリックして[XF2]あたりとかクリックすれば大丈夫です。
overtake-a

overtake-e

overtake-f

overtake-b

overtake-c

overtake-d

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.21

また流し撮りですが…

横浜駅に向かう相鉄線です。またまた流し撮りで頑張ります。
20050621s
RICOH Caplio GX8 サイズ1618KB
1/10秒 F2.5 マニュアル撮影 ISO200 雲天
レンズ焦点 5.8mm(28mm相当) 発光禁止

クリックすれば生データが見られます。1ヶ月ぐらいは載せられるんじゃないでしょうか?
夕焼けだったので、早く撮らないとさらに撮影条件が厳しくなります。
一脚無しで撮影ですけれども頑張れました。
短時間での撮影でしたが、シャッター速度と仕上がりについて良い勉強になりました。
そのまんまのデータを見るとわかりますが、車両内の乗客がぶれていませんよ。
流し撮りは必ず狙った場所が静止していないとダメというわけではありませんが、これはよく撮れました。

もうちょっと低いところからの撮影だと、電車の上に太いワイヤがかぶらなかった訳ですが。
ちなみに、置ピンという「狙った場所にマニュアルフォーカスでピントを合わせておいてから撮影する方法」がありますが、このカメラでは準備が大変なので今回は省略!(笑)

京急も狙ったのですが、ばっちりと停まった物はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.20

面白い広告スペース

たしか、地下鉄の市ヶ谷だかで撮影した画像だったと思います。
20050618a
広告スペースがフィルムのコマのようになっているんですね。

ただ、実際の広告が少なすぎです…。
20050618b

端の処理がちゃんとフィルム風になっているのが良かったですね。
20050618c
でも、本当のフィルムだと上のコマは、カメラにセットする際にどうしても感光してしまう部分だと思いますけれどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.18

某ファミレスにて

注文した物が全て届きました。
で、伝票を置いていってくれるわけですが、ごく普通にココへ入れていきましたよ。
20050617

店内に長く居たので、ちゃんと乾きましたけれどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンキエッタ到着

なんか1ヶ月ぐらい遅れましたが何とか到着致しました。
ボディが2体はいっているのに、襟のリボンが1個しか入っていないのはちょっとなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.16

流し撮り失敗

20050613
ロマンスカー 20000形ですね。
新宿駅にてトライするも先頭側はあまりうまく取れず。
で、上の写真は最後部な訳ですが…。
ワイパーの部分は止めて撮影することができました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.12

3回目の ロマンスカーVSE

小田急電鉄のフラッグシップ 「ロマンスカーVSE(50000形)」
VSE1

今回は新宿~町田に乗車です。VSE同士のすれ違いもキチンと目撃しましたよ。

VSEで復活した補助警笛…懐かしいなぁ。いいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.10

INTEROPにいってきました

INTEROPにいって参りましたよ。家でいろいろやってから行ったのでお昼入りでしたが。

interop2005
ちなみに画像は AutoStitch - Demo Versionにて生成されております。

ちなみに、現地で Claryno Granさんと合流しちゃったりとかしてぐるぐるまわりましたよ。
お互いに某ブースで椅子に座って、アクエリアスの飲み干して、○○して、物だけもらったりとか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.09

週末にネギま!のイベントがあるんですが…

週末にアニメイトTVでやっている有料放送、ネギラジ視聴者向けのイベント(抽選・要参加費)があるんですよ。
で、そのイベントでは推奨された服装の指定があるんですよ。

…で、つい先ほど Alfredさんと一緒にその理由に気が付きました。
きっついなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日常的に飛行機が頭上を飛んでゆく

20050608
行きつけのお店に行く途中で見かけた光景です。

最近、座間キャンプが話題になることが多いですね。
プロペラ機はのどかな音だったりするのですが、ジェット戦闘機の音はものすごいです。日常生活の中にあそこまで侵入されると…。この前の夜間NLPの通告前ぐらいは凄い騒音でした。

最近の電車の方が各種騒音低減策のおかげでだいぶ静かな気もしちゃうぐらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.08

ハピ☆マテ5月 と 目の色

目の色って、双子で一卵性と二卵性の場合はどんなことがありうるんでしょう?
…ってネギま!の 5月のジャケットを見て、「風香と史伽の目の色が違うじゃん(赤紫・青紫)」と思ったわけです。
エヴァ師匠役の松岡由貴さんみたいに「カラーコンタクト」っていう設定は無かったと思うのですが。

さて、曲の方はユーロビート系で、コーラスがスペースチャンネル5 パート2風(レトロフューチャーなボイス)ですか。
# ちなみに、今回はエヴァ師匠がいるので今のところ 2枚買っています。来月はきっついからなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.07

冷凍庫の霜取り

うーん、深夜帯になるとファイルのアップロードすらできなくなる事が。
画像を入れてコメントをいれた記事を作成しようとしているのにぃ。
自宅サーバを立てるほどの事でもないしなぁ。

今日は職場の冷蔵庫の上についている冷凍庫を徹底的に霜取りしました。凍った氷で1.5リットル以上です。
これから製氷皿でちゃんとした氷が欲しい時期ですしね。

明日はハッピーマテリアル5月度の発売日かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.06

先日のお仕事

千葉でお仕事…。
あぶねぇ~「総武線 お茶の水」行きってのは心臓に良くないなぁ。しばらく待ったら向かいのホームに中央線が来てくれましたが。

予約していた最終ロマンスカーには間に合いませんでしたが、終電 1本前でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.04

Caplio GX8 で台湾の繁華街風な室内

お台場で担々麺を食べたくて行った建物に良い絵がありましたよ。
20050604
RICOH Caplio GX8
1/18秒 F2.5 プログラムAE ISO400 レンズ焦点5.8mm(28mm相当) 補正0EV
フラッシュ無し シーン撮影標準 シャープネス標準
ワイコンをつけていたかもしれませんが忘れました(笑)
とりあえずこの画像は 400*533に縮小して50キロバイト以内に収めました。まあ、縮小すればノイズも見えなくなっちゃうわけですね。

とにかくシャッタースピードがきつかったので ISOを調整して撮影。ISO400にしたときの100%表示時の見え方(一部の箇所)はこちら。
20050604a

800万画素だという描写ができているのが、画面端のエスカレーターの溝がきちんと判る所とか。
20050604b
1/18秒ですし、手持ち撮影ですし、エスカレータの床は動いていますから、コレはかなり良いと思います。

暗い場所でのネオンサインが良い色合いになっていると思います。白飛び部分もバランス良いですし、過大なコントラスト強調やノイズカットが無いのが良いですね。(黒っぽいところを全部黒にするなど)
この場所を自然に切り取ってきた感じです。2L版程度のサイズにプリントするならまったく問題なし。
手持ち撮影ですから、三脚を使ったときと比べたら微妙にぶれているのでしょうけれども。

普通だと感度が自動で切り替わりますが、Caplio GXシリーズはユーザがパラメータを設定して、あたりまえに手持ち撮影でいろいろ試しながら写真撮影できるのが良いところ。
GXと比べると、GX8は撮影開始音が追加されたのでスロー撮影に便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.02

新しい ハッピー☆マテリアル

といっても来月7/6に発売されることになっている「ハッピー☆マテリアル 6月度」ですが、本日放映された「ネギま!」において OP曲として 6月バージョンがお披露目になりました。
…ある意味期待以上というか突き抜けちゃったというか、先頭ビットが立ちすぎて符号が変わってしまったというか。買い続けているので買いますけれどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.01

メイドガイの特徴 & 効用 & その他など

さて、私が最近注目している ドラゴンエイジ連載 「仮面のメイドガイ」…ついにコミックス爆誕ですよ。
左に載せている 6月の予定でも病的な紹介文章を記述させて頂きました。

20050531
これが初回連載のカラー見開き特集 3ページ目です。この次のページは見開きでさらに2ページカラーですよ。
というわけで初回からカラーで 5ページも特集が組まれてしまうという事態は「ただ者じゃない」わけです。

腰を匍匐(ほふく)前進気力転身 ウネれば汝もキュンキュン 何気なくSWAT気分

「ククク…きさまも奉仕されたいか! ならば読めっ! ノーフィアーーー!!!」

「甦れ! 現代の竜水!!」って感じですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »