« ストック中のフィルム | トップページ | ムトゥ踊るマハラジャなスナック菓子 »

2005.07.11

ヘッドホンの実使用による感想

また気になるノイズキャンセリングヘッドホンを見つけてしまいました。AKG K28NC …これは K26の上位的な位置にあるみたいですね。

ええ~と、だいぶ前からヘッドホンのことを書いておりますが、私の場合は電車での移動時間が長いので、ノイズキャンセリングについてこだわっている方ではないかと思います。

ノイズキャンセリング系
SONY MDR-NC50
電車の中ではエアコンの音を消すけれども、とても低い音を出している電車の走行音を取り除くことができなくて、その音がそのまま入ってくるのではなくて、気持ち悪い低音となって襲いかかる。低い周波の一部にしか対応できない。なので、電車の中では電源を切る方が良いことも(電源を切っても音楽が聴けるのはそのため?取説にもそう書いてあるしね)。
ヘッドホン側へのケーブル差し込みが行いにくい。
QC2と比べると、ヘッドホンのパッシブな消音機能(徹底した密閉構造で、ノイズキャンセリング効果を増強)のために重くてごつい。耳への圧迫や頭への圧迫が気になる。
日常会話なども遮断する系統。

BOSE QuietComfort 2
電車の中で、エアコンだけでなく走行音まできちんと低減するのが良い。より低い周波数まで幅広く制御している。
歩行時の使用は問題なし。
ケーブルは専用なところがマイナスだが、差し込みやすくてカッコイイ。
フィット感がとても良い。軽いために、頭の動きによってヘッドホンがどこかに持って行かれる感じがほとんど無い。
外部の日常会話等の音域は残すチューニング。
他のノイズキャンセリングを探すぐらいならこれを買うべきではないかと。

BOSE QuietComfort (初代QC)
QC2と比べるとホワイトノイズが多めです。時間の経過によって現在はイヤーパッドも固くなりました。
でも最初に使ったときの感動は忘れない。長時間のサーバルーム作業でもよく使いました。

SONY MDR-NC5
初めてサーバルーム作業用に買った物。後に、QCを買ってしまったため使わなくなりました。

サラウンドヘッドホン
SONY MDR-DS8000
DVDでチャンネル数の大きいコンテンツメインかとおもったら、PS2のサラウンド対応のゲームでは必須になる。頭を動かすと音場が移動しないのがポイント。メタルギアソリッド3では、頭を横に向けると、壁の向こうの兵士の足音がキチンとその場所に残るんですよ。それで、敵がどちらからどの方向に動いているかがわかります。多スピーカ環境が無い場合に安く環境構築したい場合に超お勧め。

普通の大きなヘッドホン系
STAX SRS-3000 (SR-202 Earspeaker + SRM-300 Driver Unit)
ドライバーユニットが必要だけれど、蒸れずに気持ちよく使える。儀式っぽくて好き。

AKG K501
室内専用で使用しているが、軽くて蒸れないのが良い。音も良い。

耳の中に入れる耳栓系
SONY MDR-EX81SL
歩行時にヘッドホンのボディに当たる空気の流れによってザワザワ感が高い。ケーブルが絡むとやっかい。耳から出すときの感触がよい(笑)。

耳に入れる系
AKG K14P
外の音を結構入れてしまう&出しているので、電車の中では音量は控えめで使わないとダメだが、歩行時の使用は問題ない。安価だけれど、良い音が鳴るのでおすすめ。

いつも電車通勤時に使っている MP3ウォークマン用には、QC2か K14Pがいいかな。

|

« ストック中のフィルム | トップページ | ムトゥ踊るマハラジャなスナック菓子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/653/4933259

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドホンの実使用による感想:

« ストック中のフィルム | トップページ | ムトゥ踊るマハラジャなスナック菓子 »