« アイマスで本当に悔しかった | トップページ | 今日のアイマス »

2005.11.29

コミックマスターJ 単行本完結

ヤングキングアワーズの連載を全部見ていましたが、この最終巻を単行本という形で見ると、その勢いに圧倒される。

この漫画はいろいろなことを世の中に投げかけてきた。
いろいろな人達の心を動かした漫画でしょう。

万引き客を追跡して…という事件。万引きして新古書店に転がす人。万引きによってずたずたにされる書店。書物という文化を安く転がし続けて利益を得る会社。法で取り締まろうとする輩の一方的な権力による暴力。

…最近は別件逮捕とか、職務質問で無理矢理とか、銃刀法ではなく軽犯罪法で捕まえる手段などが有名ですよね。

「コミックマスターJ」 と 「アクメツ」は、買えるうちに買っておくべき。
詠んだことが無い人は1冊だけでいいから買ってみて欲しい。
余湖裕輝&田端由秋 作品を読んだことがないなら読んでみるべき。あと、両氏の作ったムービー バトル野郎 も面白いですよ。

« アイマスで本当に悔しかった | トップページ | 今日のアイマス »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コミックマスターJ 単行本完結:

« アイマスで本当に悔しかった | トップページ | 今日のアイマス »

2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ