« ヘッドホンのイヤーパッド | トップページ | 新宿の東側に行ってみた »

2006.03.17

ハイリスク、ハイリターン?

高さが低いPCIスロットに取り付けできるビデオキャプチャボード(melc●)にやられた。
某PCは WinXP SP2 Pro Intel 915系なのに、DVDも再生できるのに、DirectXだってきちんと入れたのに、ビデオドライバも更新したのに、テレビ視聴ソフトも更新したのに、DirectXのアクセラレーションも切ったのに、WindowsUpdateもきっちり行ったのに期待通りに表示されず。
画面右半分に数秒前の画像がノイズ状に載ってくるというもの。録画した物も同じ画像。
ボードが初期化された瞬間は緑色のノイズが。

PC本体のメーカーには特に情報が集まっていないみたい。
ビデオキャプチャカードのサポートにはなかなか繋がらないし。サポートの終わる30分前にかけたら、PC側の少し違う型番で似たような症状があるらしい。対処方法は今のところ無いみたい。

« ヘッドホンのイヤーパッド | トップページ | 新宿の東側に行ってみた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

PCIスロットのレイテンシーを調整したら一発で直った orz
だから、工場出荷のデフォルトでカリカリチューンするなってば。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイリスク、ハイリターン?:

« ヘッドホンのイヤーパッド | トップページ | 新宿の東側に行ってみた »

2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ