« 喉について | トップページ | MDR-EX90S その1 »

2006.08.17

AFTER BURNER CLIMAX

ゲーセンに行ったら、懐かしすぎるタイトル作品の最新版があるじゃないですか
AFTER BURNER CLIMAX
AM2研のあのゲームが再びゲーセンに殴り込んできました。
新宿西口のSEGAにてロケテ中です。

というわけで、この記事は アフターバーナーIIのサントラを MDR-Z600経由で聴きながら書きますよ。

初めてゲーセンに出てきたアフターバーナーは、ごりんごりんのFM音源らしいチョッパーベースの上にサンプリングによるドラム・ギター・オーケストラヒットが鳴りまくります。名曲ぞろいです。
私はアフターバーナーIIの X68000版でひたすら遊びましたね。

シートベルトをきちんと装着して、コインを入れてスタートボタンを押しますよ…。

「ブフャォッ!」

お~このクレジット音だけで感動ですよっ! 懐かしい!

今度は機体が選べるんですね。トムキャット、ホーネット、イーグルですか。機体ペイントも選べる。

ぐはっ、ミュージックセレクトがあるじゃないですか。スロットルを SLOWに入れてミサイルボタンでトグル切替。ちゃんと AFTER BURNER IIの曲が選べますよ。
オールドゲーマーですので旧い方の曲をセレクト。

う~わ~ FINAL TAKE OFFが泣けるねぇ。SE音も懐かしい。

「ファ・ファ・ファ・ファイヤ!」

ゲームの方は、
シートベルトを装着して、手荷物は友人に持ってもらうか、筐体の外に置くこと。
シートベルトを装着しなかったり、筐体の台に荷物を置くと安全装置が働いて筐体がロックされます。

スロットルレバーで SLOWと FASTが使い分けできて、FASTでさらに押し込むとクライマックスモードが発動して、ちょっと前のバーチャコップみたいになってスロー中に大量の敵をロックオンできる。
飛行中は基本的にバルカンを押しっぱなし。
友軍と一緒に飛ぶときがあるので、その時はバルカンを使わないようにする。

でかい敵にはロックオンマークが複数重なるので、その数ぶんだけミサイルを発射。
後ろから来て通り過ぎてゆく敵はバルカンでOK。撃ち漏らしたらミサイルで追い討ち。
遠くからせまってくる来る敵にはミサイルで。
遠くから編隊がせまってくる場合、大きい爆撃機が居たらそいつを落とすと誘爆してくれるのでミサイルが節約できる。
ミサイルを大量にぶち込む必要がある編隊や敵にはクライマックスモード発動で対処。
コブラをかましてくるフランカーを眺めるも良し(笑)
どーしよーも無い場合はシザー運動で乗り切れ!
後ろからのミサイルはアフターバーナー全開で引きちぎれ(うわ)

OverGの鬱憤を晴らすようにミサイル撃ちまくりっ! やっぱり、いいですね。
懐かしいコピーを引用させいただくならば

感動 ほどんどそのまんま

ゲーセンで見かけたら連コインすることをお勧めしますよ。

|

« 喉について | トップページ | MDR-EX90S その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/653/11484924

この記事へのトラックバック一覧です: AFTER BURNER CLIMAX:

« 喉について | トップページ | MDR-EX90S その1 »