« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006.11.30

自分が買ったデジカメの売れ行き

私はヨドバシで買い物することが多いのですが、先日レンズ用フィルタを買うときに RICOH GX8を買う人が居て嬉しかった。もう発売されてから 1年半もたつわけですが、なかなか息が長い商品ですね。
大きすぎないデザインで、専用充電電池の持ちがとても良い。オプションで遊べることが多いのが特徴ですね。

GX8は、今となってはプレビュー液晶が小さい方ですが、オプション品のワイコンレンズやアフターパーツで円偏光フィルターを取り付けても大げさになりすぎないところが良いんですよね。
最近のコンパクトデジカメで独占状態のキヤノンの新製品 G7のワイコンはちょっとアレすぎじゃないですか?

GX8は CCDも余裕のある方だし、撮影される画像はカメラによる補正がきつすぎないですし。GX8に合わせるストラップ選びも楽しい。
ノイズも大切な撮影情報だと気がつくカメラですね。パソコンで4倍やら8倍にして見るのが目的ではないと。プリントして比較すると、その自然な調子が良いんですよ。
ウチでは父親のバイク旅行用カメラになっています。

GRについては、店頭で眺めている人が多いですが、買う瞬間に立ち会えることが少ないです。
こつこつとファームアップもしてますね。

リコーの商品は息が長くて良いですね。他社のカメラを使って、評判を聞いて判っている人が買ってゆく所が嬉しいです。
そうそう、R5のほうも値段が下がってきていますね。R5もライバルとは違う良さがあって、店頭で良くオススメになることが多いですね。

~~
妙なトラックバックが来たなぁ。
比較しているだけで、ライターさんの意見が見えてこないページ。
まあ、こういうのって、マーケティングや、ネット上の反応を見たり、ネット上に波を作り出す仕事をやっている人なんだろうなと思う。

カタログスペックや Webにあるテキストの整理だけっぽい。
店頭で見たりしているような記事に思えない。
カタログスペックではうかがい知れないことを見つけてそれを伝えて欲しい。
過去のシリーズとの比較をして改善箇所を見つけ出すとか。

レンズ駆動音、シャッターラグとか、シャッターボタンの使用感、通常のボタンや特殊なボタンの使用感は?
撮影速度・絞りの形状・自由度はどうですか?
マクロ撮影の性能、マニュアル操作重視の部分があるか?
難しい素材を試行錯誤して切り取る行為が楽しかったのか・面倒だったのか?

液晶モニターの画素数や横・上・下からの色味変化は?
カメラらしさや、サイバーガジェットとしての質感、三脚穴の部材、誠意のあるデザインであるかどうか?
ターゲット層とかも重要な情報ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOSE インイヤーヘッドホン

BOSE® in-ear headphones がついに販売開始です。
私の耳のくぼみの都合で Lサイズのチップが良いみたいです。使うサイズが決まれば、頭を動かしても簡単にはぐらつきません。耳のくぼみ全体でホールドしているので、ケーブルがちょっと動いた程度ではゴワつき音はしません。

対騒音という点では、SONY MDR-EX90SLと同じぐらいかな。消音性能が強いわけではないです。
まあ、今日乗った電車はエアコンがうるさかったのでもうちょっと比較してみる必要が。

うーん、BOSE IEは インピーダンスや感度が書かれていないんですね~。

とりあえず、MDR-EX90SLとの写真でも。
20061129

某アニメソング「Chance!」で比較。(ふふ…これだけの情報だと、どんな曲か判りにくいだろうなぁ)
実利用環境ということで、SONY ウォークマン NW-S705Fにて比較。データはATRAC3 132kbps。
この曲は打ち込み主体のリズムセクションと良く動くフレットレスベースが特徴です。

MDR-EX90SLのほうが音の開放感があります。空気感というか、高音部分の響きによる違い。

最近のお気に入り「もどかしい世界」「ダークサイドについてきて」 ATRAC3Plus 64kbps
ドラムの聞こえ方は、やはり MDR-EX90SLのほうが良い。
というわけで、BOSE IEは イコライザーを効かせて、低音下げて高音を少し持ち上げるとなじみのある音に近づきます。


「No Obligation」 ATRAC-Lossless
音のほとんどが横浜ベイホールでの録音なので、音の空気感が違うんですよね。ライブハウスの質感がたっぷりの音。
「会場を埋め尽くすベースの音」と「スタジオとは違って広がりのあるドラムの音」がこのアルバムの醍醐味。

比較として、同じ音源にて
SONY DP-IF8000 & MDR-IF8000と、
STAX SRA-300 & SR-202でも試聴。
SONY DP-IF8000 & MDR-CD600STでも比較。
さらに R4 のOP曲 「Urban Fragments」で比較。
BOSEの OEは、高音部分が控えめで、音源との間にカーテンがあるような感じですね。
SONY MDR-EX90SLは高音まで幅広く音を出しながら、低音部分もしっかりとしているヘッドホンです。低音に関しては BOSE IEと比べると良い勝負です。
BOSE IEの低音は、バスドラムの低音やチョッパーベースの音が、ヘッドホンから耳側のシリコンゴムで触れているところへ面で響いてくる感じ。
MDR-EX90SLの低音は耳の穴と接触している円周側に低音が響いてくる感じです。
これは装着部分のシリコンゴムがどのように触れるかという違いによる物ですね。

BOSE IEは、BOSE QC3と同じような音傾向だと思います。移動時間のためのヘッドホンですね。
目を閉じて息を潜めて聴く状態のためのヘッドホンではなく、騒音下でもコシのある低音が聞こえるお陰で曲が把握できるというスタイル。
音楽の再生を停止すれば外の音が聞こえてくるのも同じですし。消音優先の耳栓型ではありませんね。
BOSE系の比較として BOSE QC2でも聴いてみたりとか。
電源OFFのときは QC3より QC2のほうがパッシブの消音性能が上ですね。QC3はアクティブの消音に重きを置いているのは本当ですね。


う~ん、ヘッドホン7つ ヘッドホンアンプ 2つも使って比較するようなことかね?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.29

ゲーム検定

+++ ゲーム検定 成績発表 +++

あなたの総合得点は61点  全国平均 53点

全国順位(11月29日 3時現在)
23287位(114538人中)

--ジャンル別得点表------------
            0_________50__________100%
ハードウェア       ■■■■■■■■■■■■■■■■
ゲームシステム&テクニック■■■■■■■■■■■■
キャラクター       ■■■■■■■■■■
ビジネス         ■■■■■■■■■■■
雑学           ■■■■■■■■■■
--------------------------

--講評---------------------
あなたは「ゲーム大臣」
これだけの知識があれば、たいていのゲーム好きの人間とは楽しく会話ができるはず。しかし、この先、もっと深く広い知識を得ることで、世界はさらに広がるだろう。
貴方がもっとも詳しいゲームのジャンル:
   ハードウェア
貴方がもっとも詳しいゲームの年代:
   90年代後半から現在にかけての熟成期
--------------------------
エンタ検定実施中!
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/game/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

魚の目 第2回

右足のかかとに出来た魚の目にスピール膏を張り付けて2日経過。
剥がしてみると皮膚が白くなっています。

綿棒にアルコールを含ませてピンセット・爪切り用ニッパーを消毒。
傷口消毒用のイソジンを綿棒に含ませて患部拭きながらピンセットで柔らかくなった角質に攻撃開始。

…うむむぅ、まだまだ先は長いのでニッパーで継続作業。
角質が白くなっているところはかなり取れた気がするので本日はここまで。
患部にイソジンを1滴おとして綿棒で延ばして乾燥させる。
後でお風呂に入ってから新しいスピール膏を張り付けよう。

なお、これら一連の文章を参考にされるのは構いませんが、自前治療はご自分の判断と責任の上で行ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.28

フザケンナ Adobe

Adobeからこんなメールが届いた。同様の内容はこちらでどうぞ。

 この度、アドビ製品を常に最新版にてお使いいただいているお客様への配慮、またサポートの向上という面から、アップグレードのポリシーを改定することにいたしました。
次回の主要リリースから、クリエイティブ製品のアップグレード対象に新しいポリシーを適用し、過去主要3バージョンまでをアップグレード対象とさせていただきます。それ以前のバージョンをお持ちのお客様に関してはアップグレード対象外となり、通常の製品版をご購入いただくことになりますので、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 お客様には製品のご購入計画を見直し、ご検討をいただける十分な時間を確保するために、ポリシー改定に先立ってご案内させていただくものです。この機会にぜひ、最新版でご提供しております最先端の優れた機能・ソリューションをご検討ください。


はぁ!? 最新版で使えない機能があるからアップグレードする気がおきないんですが、次バージョンでキチンと盛り込むんですか?

てゆーか、最新版でしか無償でのメールサポートはしないんだよね。
アップグレードの制限を増やしておいてどこがサポートの向上だ。Adobe様は殿様商売ができてうらやましいですな~。


私は1ヶ月前に Adobeに問い合わせたことがあった。簡単に言うとこんな感じ。
「MX2004と Contribute 3の連携について Webから問い合わせをしたいが、私の持っている Macromedia Studio MX 2004の問い合わせが Webから出来ないのはなぜか?」
「最新版しかサポートしねーよ」

私は Dreamweaver4の時代から使ってきたユーザで、とりあえず 2004まで来て安心して使えるところまで来たと思う。Fireworksも愛用しているし、途中で Flashや Freehandのライセンスも追加した。
そのユーザに対して、「最新版を使っているヤツしかサポートしない」と言われたときはショックだった。
じゃあ、Web上で旧バージョンのパッチをずっと提供しているのはなんなんだよ。ダブルスタンダードじゃないか。

しかも、昔のバージョンで i-modeコンテンツ作成支援機能を機能追加で提供しておきながら、最新版の Dreamweaverではサポートしていないし、同じ機能追加ファイルが正しく利用できないじゃないか!
最新版のバージョンにおいて、過去の便利な機能が全て使えてこそ最新版を使う意味があるわけで。
特に i-mode支援機能が最新版で使えないのには納得できないので問い合わせてみたいと思う。


過去の問い合わせ内容
~~
Studio 6の Dreamweaver MX 2004 と Contribute3の設定に関して Webから問い合わせを行いたいが、
どちらもユーザ登録してあるのに、Web上の問い合わせメニューソフト一覧に Dreamweaver MX 2004が表示されない。
Contribute 1 と 3は表示されている。

~~
誠に恐れ入りますが、無償サポートにつきましては、
最新バージョンのみが対象となりますので、
それ以前のバージョンは、製品のご登録をいただいておりましても、
テクニカルサポートのお問い合わせフォームからご選択いただけない仕様となっております。

今回のお問い合わせ製品の中で無償サポートをお受けいただける製品は、
Contribute のみとなりますので、何卒ご了承賜りますようお願い申しあげます。

~~
…じゃあ、なんで Contribute 1が表示されるんだよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.27

ついに右足の魚の目が

ついに通常の歩行で痛いところまで来ました。
仕方ないので、魚の目用の薬剤付きのパッドを買って治療開始です。

同じ会社の靴を愛用していますが、靴のシリーズを変えてから出てきた気が…。
前のシリーズは、靴底が結構厚いけれど柔らかい物でした。
今の物もそんなに硬いとは思わないのですが…よく比較してみたいと思います。

買ったという記事を書いたのは 3ヶ月前の8月22日ですね

うむむぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.25

NW-S705F の善し悪し

NW-S705Fの前に使っていた NW-E507と比べてみましょう。
致命的なのが曲のソートがデフォになった事と、希望する曲順というのはプレイリストのみという点が道路に投げ捨てたくなる所。
ファイルの並び順を制御するために、「00」「01」「10」「20」とかやればラクラク変更な事に気づきましたが、まともなラインエディタが無い時代のプログラミング言語であるBASICや、共有ディレクトリの無理矢理ソートな手法ですよ。
なぜ、今の時代のウォークマンでそんなことをしなければならないのか。NW-E507以下の使い勝手を見せつけてくれるぜ…。

一時停止をした際に、ホワイトノイズがかなりの秒数で鳴り続けるところがヒドイ。507はすぐに止まったのに。
新しい製品のNW-705Fに「インピーダンスが低くて、感度が高いヘッドホン」を使うと明らかにホワイトノイズが判る。
QC2や QC3はインピーダンスが高いからここら辺は気がつかなかった…。

NW-E507にはクリップが標準で付いてきたけれど、NW-705Fには同じようなクリップが入っていない。
オプションのクリップと革のケースの両方を買いました。
私のカバンにはカラビナが付いているので革ケースのカラビナ風リングをそこに取り付けています。
クリップもしっかりと密着していて良い感じ。

イコライザーが付いたのは良い点かな。
ヘッドホンとして BOSE QC3を使うと、低音が目立ちすぎて高音が物足りなくなるので、低音下げての高音上げてというセッティングにして聞いています。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.11.24

ヘッドホンネタを 2つほど

最近ヘッドホンネタが少ないので 2つほど載せてみます。

ゼンハイザー CX300 black
ダイナミック・オープン・インイヤー(カナルタイプ)
周波数特性:18~21,000Hz
インピーダンス:16Ω
感度:112dB
入力プラグ:ステレオミニジャック(金メッキにあらず)
Amazonでは 4500円

この製品は耳栓タイプといわれるカナル型ですが、ケーブルのしなやかさが少し足りないです。
耳栓直結の堅めのケーブルは、ケーブルに力が加わると「ごわごわ」と音が聞こえるのは仕方ないとはいっても、このモデルはごわつきがヒドイ。
何か動いただけですぐにごわつき音が響きます。
だから最近はケーブルを耳上に回したり、耳の穴の手前でヘッドホンを支持するモデルが増えてきているんですかね。

街中を歩いていると、遮音性がそれなりにあるのですが、人間が歩き回るときにヘッドホンに当たる風が「ヒューゥ、ヒューゥ」と聞こえるんですよ。
あと、感度が高いので、プレイヤーが生成するホワイトノイズが結構聞こえるのもマイナスと感じました。


ソニー MDR-EX90SL
密閉ダイナミック型
ドライバーユニット:口径13.5mm、ドーム型(CCAW採用)
最大入力:200mW
インピーダンス:16Ω
感度:106dB/mW
再生周波数帯域:5~25,000Hz
コード:約0.5m OFCリッツ線(ネックチェーン)
入力プラグ:金メッキステレオミニプラグ
Amazonでは 8700円

最近使うことがこちらの MDR-EX90SL
SONYの自信製品であることがオフィシャルサイトまで立ち上げることからも伺えます。
静かな部屋で音量を上げすぎると音漏れが判りますが、騒音の多い電車内とかでは問題になることはそう無いと思います。
残念なのは外装部分が多い事と、こもりを減らす仕組みのためか、外部の音がかなり入ってきます。
なので、電車の中では音の侵入が辛いところですが、難聴を避けるためには音量を控えめにしたいところです。
街中で歩いていると、外装部分に空気が当たる音も時々感じますが、先ほどの CX300と比べたらだいぶ良いです。
使用しているケーブルがしなやかで、ケーブルのごわつき音がかなり軽減されています。素材選定が凄く良いですね。
CX300の方がゴミに思えるくらい違う。


両者を比較すると、CX300は踏みつぶして捨てたくなる。これを知り合いにあげたら嫌われそうだ…少なくとも私が自信を持って薦める事は無い(笑)

ポータブルプレイヤーでは、電池の消費が少ない方が良いので、インピーダンスは数値が小さい方が良い。
感度も大きければ、より繊細な音が出るような気がするし、より大きな音がでるようになります。
ただし、感度の数値は大きければよいと言うわけではなくて、プレイヤー自身のノイズが目立つかどうかという違いが出てくるわけで。

音の素直さ・ボーカルの聞きやすさ・ヘッドホンの構造による余計な音の質で言えば MDR-EX90SLのほうが優れています。

おまけ:
BOSEの新製品 2つが新宿西口のヨドバシで視聴できるようになっていますね。
オンイヤーのイヤーパッドは QC3とおなじ。ちょっと作りが安い…まだ試作レベルなのかな?
インイヤーは低音が確かに強い。QC3と同じ傾向。でもその低音にマスキングされてしまうので低音を低めに調整して再生すると良いのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.23

なかなか行けていない

手ぶれ補正の新しいレンズが届いたから撮影に行きたいんですけれどね~。
R0022708s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ来月の予定を

柏原麻実先生の月刊アフタヌーン連載 「宙のまにまに」

早くもコミックス 2巻が 12月22日に発売です。
それに合わせて京都にてサイン会との事。おめでとうございます。詳しくは11月25日発売の本誌を買って確認すべし。
とりあえず、該当しそうな日に入りそうだった仕事は「その週末は京都に出かける予定がある」の一言で除去しました(笑)

おお、もうアマゾンに並んでいるぞ! とりあえず、げんしけん限定版と一緒に注文完了です。

「蒔田 姫は植田佳奈」に清き一票を!

23日追記
京都に行ったのは何年ぐらい前かな~。もう7年はたっているかな。
京都の街中で「魔法堂らーめん」と言うお店を見つけてびびったり、焼き鳥を大量に買い込んでから、サントリーの山崎工場方面にいったっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.21

めいらく パンプキンスープ

めいらく の パンプキンスープ 200ミリリットル紙パックをコンビニで購入。
Image018

コンビニを出て一口飲んでみて、「おれは夕映っちか!?」という衝撃が。

この商品の名前は「どろり濃厚パンプキンスープ味」で決まりだ。

同じ めいらく の コーンポタージュはそこまで濃厚ではありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.19

最近 PSUであそんでません

ファンタシースターユニバースの課金トラブルは落ち着いたのかな…。私はPC版のソフトを持っていますが…まだ利用ライセンスの延長をしていません。

R0022533s
(C) SEGA
この画面はXbox360の体験版。
多くのデータをオンラインでダウンロードしながら動いているので、シーンの切替がとっても重かったです。
英語だけれど、PC版で同じ所をやっているので、だいたい言っていることはわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.18

今年の ヌーヴォー

コルクがちぎれた… orz
R0022696s

R0022695s
小田急百貨店で取り扱っている
「トロワグロ ボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー」

小田急百貨店のお酒のコーナーにあるトロワグロ印のやつは安価でありながら品質が良い
LA CAVE TOROISGROSという表示の通りで、フランスのレストランでハウスワインとして選び抜いた物と同じものが手に入るんです。
1500~7000円のワインがそろっています。小田急百貨店で輸入している物なので、他と比べると割高かもしれませんが、安心感がありますよ。

そんなわけで、赤らしいワインを買おうとおもったら「ボジョレー ヴィラージュ」を買うことが多いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.14

Napsterってすごいの?

DoCoMoの Napster to go対応携帯電話で一定金額を払っていれば150万曲の音楽が聞き放題だという。
じゃあ、その Napsterは私にとってどれだけ素敵な曲達が入っているのか?

パソコン版のプレイヤーがあったのでダウンロードしてみる。
うわ、1週間無料でダウンロードし放題とあるけれど、クレジットカード番号を要求してくる…なんかいやな感じ。
とりあえず曲のラインナップを見たいので30秒しか聞けないけれど音楽を買うことができる Napster a la carte メンバーでインストール。
早速検索してみよう。
うーん、Janet Jacksonぐらいしか無いね。移籍後の曲しかない。
jamiroquaiは「プラダを着た悪魔」だかに使われた1曲しか入っていない。
The Prodigy も無いね。
BOOM BOOM SATELLITES も無い。
私が持っている日本のアーティストも全然無いね。
MP3配信と言ったら 平沢 進 だけれど、まあココにあるわけもない。
検索で 水樹奈々、田村直美、本田美奈子.とか入れたけれど出てこない。
仕方ないので、日本のアーティストの一覧から探してみよう。

あ、持っている物があった。牧野由依、ROUND TABLE featuring Ninoの ARIAと N・H・Kにようこそに提供された曲。あとは宇都宮隆がリストにあったぐらい。
アニメ系は ARIA、.hack、N・H・K関連しか無いみたいだ。
というわけで、早速アンインストールします。

追記 11/15
今日はタワーレコードにて 水樹奈々のシングルCDを買ってきました。
けっこう大きめの Napsterをアピールするスペースがあるけれど、それよりも気になるのは DMCのポスターだなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EIZOのお店

有楽町から東銀座に移転しました。
だいぶスペースが広がりましたね。
FORIS.TV良いなぁ。
R0022692s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.11

DELSEYの製品はカッコイイ

なんか、最近は TUMI を見かける事が多くなってきたけれど、DELSEYもカッコイイと思うんですよ。

デジカメ用に GOPIX 25を買っているわけですが、ノーパソが入るサイズをひとつ買ってみようかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.10

どうなのよ PSU

なんか、ぜんぜん安定していないんですが。
これがお金を取れるサービスなんでしょうか?

まあ、サーバを一杯増やしてもダメだったからワールドを増やして…今度は課金系トラブルだけではなくっていろいろ発生な感じ。
某K社のオンラインゲームみたいにワールド統合なんて事はないとおもいますけれど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SONY NW-S705F 購入

SONYのノイズキャンセル機能搭載のウォークマン。

ヘッドホンの構造が上位モデルのヘッドホンをベースにとあるけれど、
あまりにもチープすぎる出来。これは全くの別物だわ。

で、ノイズキャンセル機能ですが、低音の打ち消しがまだ不足気味。エアコンの音が消えない。
ノイズキャンセル機能は、SONY MDR-NC50と比べれば出来は良いかな。
それでもやっぱり QC2や QC3のほうがノイズキャンセル機能が気持ちよい作りですね。

それにしても、今回のウォークマンは、PCから曲順とかアルバム順が変更できないのはひどすぎる。
そんなバカな!と思ってQ&Aを探してみたらオフィシャルのページに同じ質問があった
この仕様を作ったヤツには小一時間説教してやるから名乗り出ろという気分。
初代NetMDから当たり前に出来ていた機能を潰すのはアホとしか思えない。
プレイリストを作ってから転送しろだと? 昔はそんな面倒すぎることはしなくて良かったんだよ。
「なぜその機能があるのか?」と考えないのはなぜ?
新しいプレイ機能が欲しいヤツはいるかもしれない。でも今までの使い方が出来ないってなによ?

はっきり言わせてもらえば 改悪品じゃなくて欠陥品 という事だ。
もやもやしっぱなしもイヤなので ローゼン閣下 翠星石さんに、「ソニーが気に入らないんです」と質問してみた。
他の質問をしたい場合はこちらで。


まあ、前に使っていた NW-E507ウォークマンは再生音程が違うという大欠陥を性能と言い切ってしまったモデルだったので、その部分が治っただけでも満足ですが…でも満足できない~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱいいわ BOSE

いやぁ、やってくれました。ありがとうBOSE。
新しいヘッドホンを2つ発表ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.09

ロマンスカーではやっぱりコレ

「よなよなエール」と、神戸コロッケの「味噌串カツ」が大好きな組み合わせです。
R0022667s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.06

筆まめ

デイリーポータルZが、
「筆まめSelect2007年賀編 + デイリーポータルZ」価格:2007円(税込)」
というのを発売するそうです。

私も買わなきゃ。
じつはちょっと問題発言…たまには他社のソフトも体験してみよう(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.03

アイマスCD再び

HMさんのページにでていたアイマスのCDに選ばれた曲のリストが。

CDはオンラインのみ販売の様子。
選曲について音無さんのメッセージがありますね。

お、「ふたりのもじぴったん」が 神前 暁さんというのが書かれていますね。「ゆめりあ」とか、「ハルヒのGod Knows…」とか書いても良いのに…(笑)

私は「もじぴったん」より「ぜのぴったん」のほうがなじみ深いなぁ。
アイマスの曲を担当した人の作品が再び出てくるのが嬉しいですね。

如月千早が、AIRの鳥の詩ときましたよ。
前に発売されたCD Gratitudeはとっても良かったので今回も…ミンゴスさん、期待してますっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でじぱらに QC3

電撃大王12月号 「でじぱら」の表紙が BOSE QC3ですよ。

さて、私はノイズキャンセリングヘッドホンマニアですが、QC1、QC2前期型・後期型、QC3の全てを体験してますが、QC3はまだこなれていないんですよねぇ。
とりあえず QC3はしばらく使いますが、QC2のほうが気楽に使える。
頭に対するホールド感は QC2が断然Good。
体をかがめると QC3は落ちそうで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.01

時間があればもっと見たかった

お店のサインに関する提案が青山のR246沿いに一杯出ていました。
R0022642t

「豚の顔イラスト」に「万」で「豚まん屋」ってのはどうかと思いましたが…。

昔あった Xbox360のパビリオンみたいな建物は新しい建物の建築中でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HDDレコーダの大変なところ

ずっと東芝のHDDとDVDでデータを追い出せるデッキを使っていますが、いつも大変なのがデータの追い出し作業。
1週間ほどで50ギガぐらい追い出しました。

去年録画したハチクロとか追い出したりしました…DVD-Videoとして録画できる型式で録画していなかったので、変換して保存したりとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »