« もう一台のPCが起動しなくなった | トップページ | 鉄道車両はこうして生まれる »

2007.02.04

GOWというゲーム

Gears of War (ギアーズ・オブ・ウォー) Xbox360 日本語版をクリアしました。
標準のボリュームバランス設定が絶妙。
コウモリに囲まれてゴローンの恐怖感がもの凄い。

最後のラーム将軍が難しすぎる。無敵時間があるということに気がつかなかった。
1回倒しただけではまぐれっぽいので、もう一度倒してみたりしましたよ(笑)

それにしても、タフガイが砕け散る回数が凄かった。
演出で凄いのはチェーンソーで斬りつける瞬間。画面にべっとりと血が飛び散ります。
でも、海外版はもっと過激な表現になっているんですよね~。

レインボーシックスの敵(人間)と、GOWの敵(ローカスト)の硬さが大分違うので、
「これだけ打ち込んでも死なないのか!」という印象が強いですね。

|

« もう一台のPCが起動しなくなった | トップページ | 鉄道車両はこうして生まれる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/653/13778083

この記事へのトラックバック一覧です: GOWというゲーム:

« もう一台のPCが起動しなくなった | トップページ | 鉄道車両はこうして生まれる »