« 右足首捻挫 | トップページ | 青葉台にて »

2007.10.16

GR DIGITALを修理

リコーのデジカメを Caplio GX、Caplio GX8、GR DIGTALと使っていますが、実は初めての有償修理だとおもいます。
ADJボタンを押すと動きが重くなってフリーズという症状がでていたのですが、「モードフレキ組立」となっている部品が交換されました。
あとは各部点検と調整です。
フレキ基板だから1箇所だけのパーツではないと思うので、右上部のダイヤルと ADJボタンに関係した基板の交換ですかね?
オフィシャルサイトにある予想修理料金よりも少し低かったです。

私のBLOGを見ても、GXを買った GX8を買ったとか書いていますが、有償修理したとは書いていませんしね。
無償修理なら何度がありますが。

GRは発売日の 2005/10/21に買ったのでもうすぐ 2年です。
初期不良のような症状で持ち込んだのが 1回と、マグネシウム合金の外装が外側と接触しない部分で欠けたときに持ち込みました。
あと、外装交換時に CCDにゴミが乗ってしまったのでそれの清掃。

GR以降に他に買ったカメラは、フィルムだと ツァイスイコン、デジカメは D80だけですが、レンズは 3本買っていますから贅沢こいてますね…。

これはリコーのカメラ修理サービスがあるビルの裏手のビル。一時期、このビルに修理サービスが入っていたこともありました。リコーと縁が深い名前で三愛ビルという名前です。
R0025301s
非常はしごがオブジェにもなっています。

« 右足首捻挫 | トップページ | 青葉台にて »

RICOH GR DIGITAL」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GR DIGITALを修理:

« 右足首捻挫 | トップページ | 青葉台にて »

2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ