« 小説 ARIA 四季の風の贈り物 | トップページ | 無線ルータを新調 »

2008.01.19

彼女のカレラ 8巻 発売

79話がいいですね。私がプジョー206に乗っていたときに私が言っていたことと同じ台詞が。

「そこに在るだけで周りを幸せにできる」
「いろいろな所に行って いろいろな人に会うけれど ほどんどの人が このクルマで笑顔に なってくれる」
麻宮騎亜 彼女のカレラ 8巻 32ページ

シフトチェンジがMT車の醍醐味という事を語っているシーンもあります。

私が乗っていたプジョー206XSは、軽いボディで元気なエンジン、ステアリングも良くてMTが楽しい!
「ボディはエンジンよりも速い」という思想が生む性能に満足です。
1年ぐらい前の記事には、私のこんなコメントが。

「206が街中を笑顔にしてくれる」
「猫が嫌いな人以外は笑顔になれる」

この空気感を伝えてくれるクルマ漫画を大切にしたいです。
ちょっと前の記事に書いたブルヴァールにも通ずるところがあります。

いや~いつかはポルシェのオーナーになりたいですね~。

|

« 小説 ARIA 四季の風の贈り物 | トップページ | 無線ルータを新調 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/653/17746526

この記事へのトラックバック一覧です: 彼女のカレラ 8巻 発売:

« 小説 ARIA 四季の風の贈り物 | トップページ | 無線ルータを新調 »