« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008.09.30

よっぱらいがココに一人

BGM: 空想ルンバ

今日は、お昼ご飯を食べませんでした。
かわりに食した物は、堅揚げなポテトチップス2袋、柿ピー1袋。
昼休みにコダクロームの現像を出しに行く予定だったけれども、仕事しました。
(コダクロームの海外現像委託は今日がラストなのです)
でも、何人かの人を幸せにすることが出来たはず。

そして、同じ会社の人の送別会に1時間以上も遅刻しました。今週に終わらせないと大クレームな仕事が私に降りかかってきたらなのですけれども。
でも、気持ちよく送り出すことが出来ました。

とても急がしい一日でしたが、良い一日でした。
R0029219
RICOH GR DIGITAL2
ISO1600 1/13Sec F2.4

銀河の歴史が、また一ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.26

副都心線 池袋駅

講談社に行くときには、地下鉄だけで行ってみるというのが定番(JRを使って行くより安いし…)。
今回は副都心線を利用して池袋まで行きました。

で、池袋の駅で気がつくのは、調整中となっている到着時刻案内板。LED表示はされているっぽいのになぁ。
地下のホームに行くと、変な注意書きがついている案内板が。
R0028759tr
「一時的に表示が異なることがあります。申し訳ございません。(修繕依頼中です)」

こーいう表示はなかなか見たことがありませんねぇ。

もう一枚は GR DIGITAL2のレンズ性能を見てもらう画像。
R0028761tr
歪みらしい歪みは見つからない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.25

行ってきたぜ講談社!

コミックス「宙のまにまに」が発売されたらやっている事があります。
それは、東京・護国寺にある講談社の正門に行って、ガラスケースの中にあるラインナップチェックです!
R0028755ts

…今回は発売日に講談社に行くことが出来ず、2日後となってしまいました。

アフタヌーンは11月号がすでに展示されていて、ベルダンディーの表紙となっていましたよ。
コミックスの方は、アフタヌーンKCが並んでいませんでした…出遅れたか。
R0028748tr

6巻の時はきっちりと発売日にチェックできるように頑張ります。

柏原麻実先生の漫画を毎月読めるのは月刊アフタヌーンだけ!
カシマミ先生のチャンネルはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.20

宙のまにまに 5巻発売だぜ!

9月22日にコミックス新刊が発売です。
うわーん、新宿まで早売り買いに生きたいけれどスケジュール的にむり~。
マクロスFのパシフィコなチケット取れなかったし~。

というわけで、まにまに 5巻でなにかイベントが無いのかと調べてみたら、本誌のオフィシャルページの10月号紹介ページに美星が大きく出てますね。
http://www.e-1day.jp/afternoon/magazine/
とりあえず記念写真~
200810
くおお、10月号の本誌からスキャンされた画像ですね。裏面がスキャンされていますし(笑)
この裏にある姫ちゃんが見えるんだぜ!とか言っておきます。

なぜかオフィシャルページの文字フォントがMS Pゴシックなんですよね…何も指定してなければHG Pゴシックを表示するように指定しているはずなのに…。
こーなるとCSSを解析してみたくなるってものですよ!

ふむふむ、PC画面向けのスタイルはscreen.cssから、default.cssとcommon.cssと呼び出していますね。commonの方には文字フォント指定はなさそう。
default.cssに文字フォント指定がある様子。

ぬーん、font-family: "ヒラギノ角ゴ Pro W3","Osaka", "MS Pゴシック",sans-serif;ですか。
Windowsユーザへの呪いが掛けられている…。"MS Pゴシック"をわざわざ指定しているわけですね。あえて避けている MS Pゴシックが指定されているからこーなってしまうのか。
というわけで、ちょいちょいと指定を変更してHGPゴシックMで表示させて記念撮影です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.12

今年の手帳

2009年の手帳は、またまた定番のクオバディスにしてみました。
いつものごとく銀座の伊東屋で購入。

でも、今回はモレスキンも気になります。
2009年のモデルには革のカバーがあるそうで。
http://www.moleskine2009diary.jp/jpn/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »