« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010.01.27

洗面所の天井側に取り付ける電球の遷移

1番目 パルックボール スパイラル 60W 明るさの立ち上がりが良くなったとは言っても、まだまだ改善の余地が。
http://panasonic.jp/lamp/pdf/057.pdf

2番目 パルックボール プレミアクイック 60W 寿命13000時間。立ち上がりはとても良くなった。しばらくすると明るさも良い。けれど家族からはまだ暗いと言われる。
http://panasonic.jp/lamp/pdf/050.pdf

スパイラルなら100Wタイプがある。でも立ち上がり特性がとても悪い。最初が25%ぐらいで20秒で60%ぐらい。

プレミアクイックで 100Wタイプがあればそれがベストなんだけれども、まだ該当商品が無い。

3番目 パルックボール プレミア 100W 60Wなどは寿命が13000時間で、100Wタイプは10000時間。100Wにすることで明るさも良くなる。
しかし、点灯時の遅延と明るさの立ち上がりが最初は40%、60秒で55%という数値とても悪い。
http://panasonic.jp/lamp/pdf/053.pdf

しかたないので、さらに探した。
4番目 パルックボール スパイラル レフ型 100W
アルミ真空蒸着の反射鏡つき。直下照度は約2倍。天井側を照らす必要はないのでこれは良さそう。
ただし、熱がこもるためか寿命は6000時間。
予想以上の明るさでこれがベストバイ。日常生活としてはこれがベストと言える。
http://panasonic.jp/lamp/pdf/065.pdf

あとは、シャープのLED電球で直下100W相当の値段次第。
放熱が大変そうですけれどね。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/100120-a.html
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/100120-a-2.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »