2011.09.24

キクロンのスポンジD-1を注文した

日本で生産されたキッチン用スポンジとして傑作だけれどども、メーカーか再生産してくれないのです。
キクロン TYPE D-1
http://www.kikulon.com/ron/index.html
前回買ったお店でまだ買えるようなのでさらにまとめ買いしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.27

壁掛け時計を買いました

川崎和男先生がデザインされた HOLA(ホーラ)という時計です。1989年発表の時計ですから、もう19年ですね。
詳しい説明は、川崎和男先生のブログをどうぞ。

最近買った FORIS.HDの色に合わせてダークブルーの時計を買いました。
Dsc_3443ts

予定していた場所よりも日の光が入る方に取り付けてみました。もちろん FORIS.HDが置いてある部屋です。
この時計は「宙のまにまに」にも通じる美しさです。

新しいモデルのオレンジ色も欲しいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.23

美しい刃物

Dsc_3423s

タケフ ナイフ ビレッジの包丁 クレウスを買いました。
川崎和男が生産現場の意識改革から粘り強く導いていったプロジェクトが福井の地に根付いています。

1983年からこのデザインは変わっていません。
Dsc_3424s
TAKEFU Knife Village
culeus 1983.03
Design: Kazuo Kawasaki

研ぎの技術も身につけないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.31

おかえりスピードマスター

7月中旬に預けた腕時計を受け取りに行ってまいりました。

うーむ、それにしてもクロノグラフな腕時計のオーバーホールの金額ってすごいですね。
まあ、承知の上で買っているわけですが。
内部パーツが多いから、分解清掃に時間が掛るのは当然ですしね。
4回オーバーホールしたら同じ腕時計がラクラク買えちゃいます。

じゃあ、オーバーホールをしないで無理矢理使い続けると…内部の部品が痛むので、それを修理に出したらより高い出費になるんじゃないでしょうか。そもそも、時間がずれまくって使い物にならない腕時計を使い続ける損失も大きいわけですし。

R0025072ts

メカニカルで金属バンドなクロノグラフ(ストップウォッチ)付きのオーバーホールは税込み 57750円です。
精度不良については 2年間の保証が付いています。

表面のポリッシュも行われていて、小さな傷がだいぶ消えています。大きな傷は小さな傷に変化。
カドがへこんだ傷はしかたないですね。
…BMXじゃないので、傷が減ることは良い事ということで(こんなネタに付いてこれる人がいるのだろうか)。

時計の演習部分にあるタキメーターな所は、構造上、ポリッシュは出来ないみたいですね。

…なんといってもクロノグラフの秒針と組み合わせて使うタキメーターは仕事でも役に立つことがあるのですよ。
タキメーターは60秒のところに 60、 30秒の所に 120とあります。
一番多いのはHDDのフォーマット時間予測やディスク消去時間予測ですね。HDDのフォーマットで 1%経過するのが 18秒だと 200という目盛りにぶつかります。
1時間で 200% の仕事ができるわけですから、だいたい30分程度で終わるのかな~とかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.24

オススメのメガネ

ぎるくさんのオススメなメガネは Kazuo Kawasaki Ph.D. ですよっ。Mac好きな人にもおすすめです。
私もそろそろメガネを増やそうかなぁといったところです。今の眼鏡にして何年になるのかなぁ。
今の私は Kazuo Kawasaki MP-662 です。

次は MP990-70 #39 がすてきかな。あの部分はオレンジ色で良いのだろうか…。

川崎和男先生の文章が読めるサイトはこちら

というわけで「宙のまにまに」は、アフタヌーンを代表する眼鏡漫画としてよりステップアップの予感(え~)
今月の姫ちゃんは良かったです。

というわけで、この前の休みの日に「ある目標をセンターの下に入れてレリーズ」したデジカメ画像を載せてみよっと。
R0024124m
R0024124ts

一緒に撮影したフィルムの方はコダクロームなので来週上がりです。このフィルムの現像は今年限りのサービスになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.11

DELSEYの製品はカッコイイ

なんか、最近は TUMI を見かける事が多くなってきたけれど、DELSEYもカッコイイと思うんですよ。

デジカメ用に GOPIX 25を買っているわけですが、ノーパソが入るサイズをひとつ買ってみようかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.01

時間があればもっと見たかった

お店のサインに関する提案が青山のR246沿いに一杯出ていました。
R0022642t

「豚の顔イラスト」に「万」で「豚まん屋」ってのはどうかと思いましたが…。

昔あった Xbox360のパビリオンみたいな建物は新しい建物の建築中でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.23

眼鏡のお手入れ

私の使っている眼鏡は 増永眼鏡 Kawasaki Kazuo Ph.D アンチテンションコレクション MP662です。

なんか、メーカーのオンラインカタログから落ちていますが、店頭ではまだあります。

この眼鏡の鼻かけが少し広がってしまったのと、テンプルから弦のほうが少し広がってしまったので、買ったお店に持って行って修正をお願いしに行きました。
すると、眼鏡のレンズを支えているゴムパーツも劣化しているのでそれも交換するとのこと。

店内には、増永眼鏡が出ているところに付箋が貼ってある雑誌があるのでそれを見てみる。
うわ、なんか凄い眼鏡を作っているみたいですよ。タイガーウッズの視力を引き合いにしたインタビュー記事が。
ゴルフ用なのかな? なんか、見えなかった物を見える用にする「視力 3.0や 4.0を実現する眼鏡」を作っているような記事でした。すげぇ。

修理が終わったあとに店内にある新しいシリーズの眼鏡を見てみる。ネジを使わないタイプの眼鏡は作りが凝っているなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.28

今日はエスプレッソ

休みの日ぐらいしか出さないエスプレッソマシーン。前は仕事場に置いていましたが今は自宅にて使用中。
20050227
Nespresso C190 ブラック&メタル

このネスプレッソというマシーンはヨドバシとか有名デパートとかで販売されていたりしますが、最近は有名デパートに専門のスペースもできてきたりしますね。
そういえば某店にあった閉店セール品はまだ残って居るんでしょうかね。だいぶ安かったよなぁ…。

うわ、このあたらしい C90と D90のデザインがすごいですね。私が使っている物と比較すると、レバーとかスチーム機能が排除されてコンパクトになっていますね。これで1万円くぎりで製品が 3つ出ているわけですね。

あ、ネスプレッソで販売しているチョコレート買っておかなきゃ。冬場のみの販売なんですがおいしいんですよ。量もちょうど良いしね。

明日は仕事場用のコーヒー豆を買って出勤しないとです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.31

TOMBOW Design Collection

トンボ鉛筆の TOMBOW Design Collection
ZOOM707 BC-ZS2 (PDFカタログ)が気になるんですよ。
コレを税込み1575円(本体1500円)で出しているなんて凄いと思いませんか?
この品物自体は1987年から続いている品物なんですね。
ThinkPad好きにもたまらないデザインですね。
私の場合は黒、赤、オレンジが良く集める色ですね。

お店で見かけて注文して、家に帰ってから調べてみたらケータイWatchで出ているじゃないですか。
私と同じ事を考えている人もいるみたいです。

意外にペン等では私も好きな物が多くて、いろいろと持っていたりします。こだわって選んでいる方だと思いますよ。
早川式繰出鉛筆の復刻モデルとかね。昔、仕事で行った先で見させて貰ってずっと欲しかった物だったのですが、2回目の復刻時に買うことが出来ました。
http://biz.mycom.co.jp/life/regular/hatsumei/bn/1204.html
http://www.kubobun.com/mame/kuridasi.htm
http://www.rakuten.co.jp/buneido/454757/459886/
http://www.rakuten.ne.jp/gold/nagasawa/hitorigoto/66/66s/

ロットリング コア エタニュウムのローラーボールもお気に入りです。IDカード用ネックストラップに取り付けて首から下げていますよ。これもオレンジ色を選んでいます。他にもいろいろとシリーズがありますね。
http://www.morita.ne.jp/hikkigu/rotring/core.htm
もちろん ロットリング マルチペン も手放せません。

クロス アイオン も オレンジを選んでいますね。
http://www.morita.ne.jp/hikkigu/cross/ion.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧