2011.11.26

オレンジ色が入ったヘルメットを購入

ロード用のヘルメットを買いました。
今持っている OGKのMTB用なオレンジ色に近い色ヘルメットが欲しかったのですが、日本ではオレンジ色のロード用ヘルメットが全く無い状態。

MTB用オレンジ色のヘルメットを作っていた OGKは KABUTOという名前になりましたが、同じような商品があるかと思ってWebを眺めてみました。
うーん、高い物なら色のバリエーションが多いと期待したのですが、オレンジなどは見当たらない。
安全上の理由なのか、流行の変化なのか…。
仕方が無いので日本で取り扱いがある各ブランドを見て回りましたが、MTB用はあっても JCF公認ヘルメットは無い。

よろしい。ならば海外通販だ。
JCF公認ヘルメットとかはあきらめる。

スペインのSPIUK エスピーク という会社の DAGGON ダゴンという品物です。色はオレンジでM/Lサイズ。
イギリスのサイトから通販で購入。

重さはメッシュネット取り付けの実測で308グラム。手持ちのOGKは355グラム。横がOGKより少し狭い。
日本の代理店経由の品物でもないし、今は日本代理店が無い状態。つまりJCF公認なんぞは無い。
規格としてはアメリカのCPSCという規格、ヨーロッパの EN-CN 1078:1997+A1:2005を満たすようです。

じつは、プジョーのオレンジ色なMTBに合わせた OGKのオレンジ色なヘルメットはだいぶ古い物なのですね。
JCF公認マークを見たら、もう3回ほど買い換えていないとダメですね。

この古いOGK製ヘルメット良いところとしては、安全性能が高いSNELL B95の品物というところ。MTB用としてとても良い点です。
重さを量ってみたら355グラムでした。

しかし、今時のロード用ヘルメットには、SNELLモデルがほとんどないのですね。日本で手に入るものはspecializedぐらいです。R0046269s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.14

昨日買った本「シマノ 世界を制した自転車パーツ」

ジュンク堂で自転車系のコーナーで気になった物を買ってみた
「シマノ 世界を制した自転車パーツ」という本。

私もシマノのパーツが組み込まれた自転車…マウンテンバイクを持っています。
自分でパーツを組み込んだりもしてますよ。ブレーキは XTを使ってます。
しっかりとお金を貯めて、変えられるパーツはすべて XTシリーズにしたい。

でも、一式を変えるのは高いんですよ。ホイールも変更する必要がありますし。
自分一人では交換できません。工具も足りませんし。モンベルでお願いすると思います。
当然、自転車を買ったときの値段を超えますよ…。

でも、良いんですよ。長持ちするんですよ。
最初から XTでくみ上げられた自転車を買う方が安上がりな気がするぐらいです(え~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.04

アメリカ製でした

DNPからフィルム発売みたいなんですが、すっごく安いんですよ。定価の 6割引きです。

ヨドバシにてセンチュリアを買ってきてみました。
MADE IN USAのフィルムですね。コダックのフィルムケースと同じ雰囲気がありますし、外箱も同じ感じ。

コニカミノルタの各種製品を DNPが引き継いで発売しているみたいですね。インクジェット用紙も販売しているのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.28

アグフア ULTLAを使ってみた

1本分を撮影したのでヨドバシにて同時プリントを依頼してみました。
店員さんが、注文シートにちゃんと (ULTRA)と強調して書き込んでいます。
プリントはコダックが担当しているというのが凄いですね。

Zeiss Ikonに Planar T* 2/50 ZM で撮影した物ですが、京都に行ったときの写真が納められていました。
地元の空の青さがすばらしいなぁ。

このフィルムいいわ。
R0023940
プリントされている空の色は、当然デジカメで撮影した物よりもさらに深い青です。
ツァイス イコンは良いカメラです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.14

PASMOが大人気だそうで

なんで Suicaのカードは品切れにならないのだろうと思ったり(笑) 既存の定期切り替えではない人たちに人気と言うことらしいですが。さらにオートチャージ付きの方はさらに遅れるみたいですよ。

パスネットをこつこつ買うのが面倒という人が多いのだろうか? いつもパスネットを買う人が500円のデポジットを払って PASMOを買うという事例が多すぎるのかな。 チャージしておけば少額決済もパスネットの2枚重ねもいらなくなりますしね。

モバイルSuicaの PASMO版、モバイルPASMOは出ないんですかね…?
モバイルSuicaも一時期使って便利だと思いましたが、いまは使っていません。
だって、券売機につっこむことが出来ないので小田急ロマンスカーの特急券が買えないですから(笑)

ロマンスカーの特急券は携帯電話でも買えるのですが、券売機側で購入する事にもメリットがあるのですよ。素早く買えるのは当然ですが、携帯電話側で売り切れ中でも券売機の方ならまだ残っているという事があるんです。PASMOで買えば小銭も増えませんしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.13

そろそろ自転車をメンテしたい

最近乗っていないんですが、プジョーのマウンテンバイクを持っています。
お、だいたい4年前の写真と記事がありますね。

時々、弟が100キロオーバーの旅行に乗っていったりしています。
そのたびに急遽整備して貸したりしていたわけですが、そろそろ本格的にメンテしたりパーツを換えたい。

…でもですね、自転車のパーツって以外に高いんですよ。私が前につけていたミシュランのタイヤは、MTBとスリックの中間、シリカ配合なワイルドグリッパー というタイヤ。だいたい1本4500円です。
いまつけているタイヤはパナレーサーのツーキニスト。これはそんなに高くない。
あと自分で換えたのはVブレーキですね。シマノのXTをつけました。

で、いま換えたいのは…ホイール・前ギア・後ギア・前変速機・後変速機・前変速レバー・後変速レバー・デュアルコントロールレバーをシマノの XTで…。
工賃含めたら 8万から 9万ぐらい? DEOREコンポで金額差がいくらだろう。
ヘルメットも新しいのを買わなきゃ。

まあ、自転車は買ってからが怖いわけですね…ここまで買えるぐらいなら新品を買った方が早いって話も出てくるわけですよ(うわ)

プジョーの自転車は一時期買えなくなってしまったのですが、プジョー東京のおかげで買えるようになりました。
http://www.peugeot-tokyo.co.jp/cycles/mountain/index.html

うむむぅ。春は近いぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.22

新しい靴を購入

ここ数年はこのシリーズの靴ばっかり履いています。
Hush Puppies ハッシュパピー M-5567 クロ
20060822
日本では大塚製靴が製造販売している靴です。
大塚製靴は自分たちの靴をしっかりと補修してくれるサービスがありますが、私が愛用しているシリーズのかかとは補修が出来ないタイプの靴なんですね…。ちょっともったいないか?

過去の記事 その1 その2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.13

ヘッドホン比較中 QC2 と CX300

BOSEの QC2(NEW)と、他の品物を比較中。
こちらはアクティブ系なノイズキャンセリング。

今日は、耳栓系なものとして、新発売の ゼンハイザー CX300 と比較してみました。

CX300は、そのままつけると、ケーブルが体に触れるときのガサゴソ音が目立ちます。これは、ケーブルを顔の正面側から上側を経由して背後側に回してしまうことで解消することが出来ます。
うーん、外の音がだいぶ消えていると感じますが、電車の中の低い音が結構聞こえてきます。その代わり、人の声は殆ど聞こえないので、次に停車する駅とかのアナウンスが聞き取れません。外の声を聞こうと思った耳から取り外す必要があります。
あと、ステレオ感がどうしても足りなくなります。耳の中に入れている関係で、普段の聞こえ方と違うためだとおもいますが、頭の内側で鳴っているような感じになってしまいます。そのために音の臨場感がさほど高くありません。

QC2は全ての音を消すような設定ではないため、人の声がある程度聞こえてきます。外の音をさらに聞きたいときは、ヘッドホンの右耳側にあるスイッチを切るか、片耳側を耳から外すだけでOKなところおが良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.08

私のこだわりの一つとして、この靴があります。20060407
すでに、このシリーズの靴を 5足ぐらい履いていると思います。
大塚製靴 の Hush Puppiesという靴ですが、だいぶ前に生産中止になったモデルを、ハッシュパピーのアウトレット店で見かけては買っています。

この靴はとても軽いんです。片方の重さが250グラムで両方合わせて500グラム。そのかわりに靴底の耐久性に難があります。

ハッシュパピーという単語で検索してみると、靴の話も出てきますが、拳銃の話もでてきますね。うーむ、お話の根っこは同じ所にたどり着くみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)